AmazonDashButton(アマゾンダッシュボタン)とは?!設定方法からメリット・デメリットまで

sponsered link

アマゾンダッシュボタンがやってきたーーー!

今話題のアマゾンダッシュボタン

 

今回は,そのダッシュボタンのメリット・デメリット

そして設定方法などをご紹介していきたいとおもいます!

 

ダッシュボタンとは?

ワンプッシュで,お気にりの商品を簡単に注文できる「アマゾンダッシュボタン」

一つの商品に対して一つのダッシュボタンが設定されています

その商品の在庫が少なくなったなと思ったら,ボタンを押すだけで商品を届けてくれる新しい商品です

 

2016年の年末からサービスを開始し,今ではオフィスだけでなく家庭でも導入され始めた注目の商品です

私も,話題になっているので気になってしまい,天然水のアマゾンダッシュボタンを購入してしまいました!

ミーハーですね笑

設定方法

設定方法はとても簡単で,サイトに従っていけば設定できるようになっています

必要なものは

  • Wi-Fi
  • Amazonアプリ

これがないと設定ができないので気をつけてください

 

まず左上の「=」みたいなところを押します

 

 

サイドバーが表示されるので「アカウントサービス」をタップ

 

 

ログインしてない人は,ここでしろと言われるので,従って入力してください

 

 

下にスクロールして「新しい端末をセットアップ」をタップ

 

ここでWi-Fiにつなげと言われるので「同意して開始」をタップ

 

 

次にBluetoothを使ってiPhoneと繋げて設定していきます

画面に書いてある通りに設定してBluetoothをオンにしましょう

 

 

ダッシュボタンが青く点滅するまで長押しをし,

光ったら「接続」をタップしましょう

 

 

 

最後に,アマゾンダッシュボタンで頼める商品一覧があるので,気になるものをタップ

 

これで設定完了です!

簡単!!

あとは押して待つだけ

はい本当に

欲しいなと思った時にポチっと押すだけ

だいたい2〜3日で配達されます

 

ダッシュボタンのすごいところ

メリットがありすぎるので,購入してわかったメリットをあげていきたいと思います

  • 無くなりそうと思ったらすぐ押せるので,在庫を切らすことがない
  • 商品が重くても家まで運んでくれるので楽
  • 何回押しても,一回ものが届くまでは反応しないので重複を防ぐ
  • ぽちぽちたのしい
  • バリエーションが増えるとお買い物する必要がなくなる

とにかく押すだけで注文できるのは,本当に簡単だし楽ですよね

なまっちゃ
引きこもりには本当におすすめ…笑

 

ダッシュボタンのデメリット

もちろんデメリットもあります

  • Wi-Fiないと設定できない
  • スマホがあること前提
  • お水とかだと一回に24本くらいくるので結構値段がする
  • 宅配ボックスがないと,受け取るタイミングが難しい

 

基本的に,お店の在庫や家族向けに作られている感じがしたので

一人暮らしの人にはちょっと使い勝手が悪いです

 

ダッシュボタンが安すぎる

500円

ワンコインです!

しかも,初回注文時には500円引かれるので,実質無料です!!!!

買うしかない!!!

ちょっとでも気になる商品があったら買ってみるといいかもしれません

 

おすすめダッシュボタン

周りの意見も含めて,厳選した3種類をご紹介します!

天然水

大学行く時とか,買いがちなペットボトル

お水とかはコンビニで買うことが多いと思いますが,それはもったいなさすぎる!

一気に買うと1本あたり100円を切るので,ダッシュボタンで買うのがおすすめです

フルグラ

意外に買い足しが面倒なフルグラ

家族みんなで朝食べてるとすぐ無くなってしまうんですよね

朝食は大事です

もう無くなりそうだなーってときにポチっと押せれば,切らすこともないですよね

 

シーブリーズ

この夏欠かせない女子の必需品!シーブリーズ!!

無くなりそうと思っても,いちいち薬局に行くのがめんどくさいんです

そして,つけよう!って思った時にないのも,これまた不便!

 

シートとかいろんなタイプがあるので選ぶ段階でも楽しいのがシーブリーズ

汗っかきで遠慮なく使いたいかたはおすすめ!

この3つが夏にはおすすめのダッシュボタンです!

他にも種類はたくさんあるのでぜひ検討してみてください

 

アマゾンダッシュボタンで時間を節約!!

いちいち買いに行くのってめんどくさいし,時間の無駄ですよね

その時間を家で作業に当てたいもの

しかも,この暑い中重いものを買うのもなかなか大変

 

ぜひ,ラクしたーーいという人はアマゾンダッシュボタンをポチっとしてみてください!

スポンサーリンク