[朝渋] 角田陽一郎さんが語る。このままじゃダメ!ヴォルテックスの時代がくる

sponsered link

これからの時代にどう生きていけばわからない…

情報革命ですさまじい勢いで変わっていく時代に追いつけなくて,悩み苦しんでいる人は多いんじゃないでしょうか?

そんな人に向けて

13の未来地図 フレームなき時代の羅針盤
という本があります

情報革命がどのような流れになっているのか・どう生きていけばいいのかが詳しく書いてあります

その本の著者である角田陽一郎さん(@kakuichi41 ‏)をゲストにお迎えして,「これからの時代の流れ・生き方」をテーマで朝渋のイベントを行いました

なまっちゃ
自分がどう生きればいいかわからなくなってきた人にはぴったりの内容になってるよ

角田陽一郎さんとは?

(photo by@takumiYANO_ )

TBSで数々の番組プロデューサーとして,退職後もフレームにとらわれない番組制作をしています

またプロデューサーだけでなくクリエイター・監督と多方面に活躍している角田さん

朝渋ゲストとしては2回目です

1回目のイベントレポートはこちら

[朝渋]角田陽一郎さん「好きなことだけで生きていく」という提案で人生を100倍面白く

 

情報革命・価値基準の変容をテーマに,角田さんならではの面白すぎるマシンガントークで話していただきました

なまっちゃ
90分終わったことには頭がパンパン!!

 

情報を星座として見てますか?

星座は一つ一つの星がつながっていて,はじめて見ることができますよね

星をバラバラに見ていては,星座を見つけることはできません

 

角田さんは,情報も星座と同じだと言っていました

情報があふれる世の中で,ただ単に情報を個々に入れているだけではダメです

自分で情報をつなげていかなければ,いつまでたってもそれはただの情報で,自分の身にはならないんですね

なまっちゃ
インプット大好き人間には起こりやすいかもね…ただ自己啓発本を読みあさる人にとっては星座はみえない

 

マクトゥーブを感じろ

みなさん,マクトゥーブを知っていますか?

下のツイートを読んで,マクトゥーブを理解してください

流れがはやい時代だからこそ,マクトゥーブ(前兆)をいかに感じるかが大切になってきます

マクトゥーブと似ていることばに,エピファーニ(直感的な真実把握)という言葉があります
作家の村上春樹は野球の試合を見ていて小説家になろうとふと思ったのだとか

ぜんぜん,小説と野球って関係ないですよね

でも,こうやって関係ないけれど目の前の出来事をどう繋ぐのかによって,人生って変わってくると角田さんは言っていました

 

使うために知識をインプットは下品

何かの目的のため・何かに使うために知識をインプットしている人は多いんじゃないでしょうか?

下品らしいです!!!

角田さんはこんな例えをしていました

コンビニに行ったらワインがあった.そしてその値段は,なんと360円.

安いけど,なんか下品だなと思った

どうせワインを飲むなら1万円するけど数量限定でその時にしか飲めない方が上品で幸せになるよね

 

こんな感じに,情報を何かを便利にするために学ぶと360円のワインのように下品になってしまう気がするらしいです

使うため・目的のためだけのインプットをしている人は,すこしインプットの方法を見直してみるといいかもしれませんね

 

角田さん流インプットの方法

Qちゃん
じゃあどうすればいいんだ!!

と思う人もいますよね

これから紹介するインプット方法は,「アイデアが急に降ってくるようになった!」と角田さん一押しの方法です

インプットの秘訣は

なるべく自分の目的とは関係ないことをインプットすること

2の全然違うこととは

  • 散歩
  • 頭を洗っている時
  • 映画を観る

などです

これをすると脳内が少しだけ空き,そこで物事を考えるようになります

2を行わないと,目的のテーマだけでずっと考えてしまってフレームにとらわれてしまうんですよね

フレームから抜け出すためにも,2の関係ないことをするのはすごい大切なのだとか

そうすると3で,ポンっとアイデアが浮かんできます

なまっちゃ
松尾芭蕉も,散歩しながら俳句を考えてたとか…セカイノオワリの人も自転車に乗りながら歌詞を考えてたとか…これ結構当てはまるかも!!!

情報の断捨離はもったいなさすぎる

本を読んでいても必要な部分だけ抜粋して読んだり,特定の情報しか入れなかったりする人っていますよね

でもそれはだめ!

それをしていると,マクトゥーブが起きにくくなってしまうんです

すぐに情報を捨てずに,情報を泳がすことがすごい大事になってきます

すると自然と情報がつながっていき星座が出来上がっていきます

なまっちゃ
必要な情報だけ!!って決めてると,マクトゥーブが起きなくなっちゃうんだね…本をもう一回読み直したり,振り返ったりするのが角田さんオススメの方法!

 

元号が変わるのに自分は変わらなくていいのか

もうすぐで平成も終わりますよね

でも,何も状況が変わらない日本の世の中

 

 

このツイートをするとき,ちょっとドキッとしました

みなさんのツイートがまとまっているので,それを読んでください

革命が起こっているのに,何も生き方を変えていないのはやばいってことですよね

なまっちゃ
時代に合わせて,自分の中にも革命を起こしていかなきゃ

 

ヴォルテックスの時代へ

なまっちゃ
でも,どうやって革命を起こせばいいの??よくわからない!!

って人は,ヴォルテックスという言葉を理解することをオススメします

 

ヴォルテックス・旋動説があるように,社会もこの現象が同じように起きているそうです

会社や組織(太陽)などを中心にして人が動く(地球)時代は終わり,みんなが各々で渦になってになって活動していく時代がきています

 

そして,ヴォルテックスとは全てが螺旋状に回っているということなので,二度と同じ場所には戻れないということでもあります

フレームじゃなくてフィールドの中で,自分がどんな渦を巻き起こせるか

そして渦を巻き起こすことで,これからの時代ポジションをどうとっていくかが重要になってくるそうですね

 

このままじゃいけないと気付かされた

時代は変わっているのに,風潮はかわらない日本

角田さんの話を聞いて,ちょっと焦る自分もいました

 

「このまま何も変わらなくていいのか」

 

最近,新卒として働き始めましたが毎日のように「今の自分でいいのか」と問いかけて葛藤しています

なまっちゃ
まだ早いけど,常に問いかけてると自分の軸がぶれずに生活できるんだよね

 

中心の周りで回るっていう時代はもう終わり

自分が渦のを作って,みんなを巻き込むような存在になりたいと思いました

 

ぜひ,みなさんもじぶんの渦を巻き起こしませんか?

まだまだ,この記事に書いた内容はほんの一部なので,もっと知りたいという人はぜひ本を読むことをオススメします

 

角田さん素敵なお話ありがとうございました

1回目の角田さんの朝渋イベントレポはこちら

[朝渋]角田陽一郎さん「好きなことだけで生きていく」という提案で人生を100倍面白く

 

過去の朝渋のイベントレポートはこちらです

 

朝渋に入りたい!!って思った人は,ぜひこちらから詳細をご覧ください

スポンサーリンク