キャッシュレス生活のメリットとは?女子大生の現金を使わない生活を公開!

sponsered link

キャッシュレス生活ってこんなに楽なんだ…

できるだけ,現金を使わずキャッシュレスな生活を始めて,早1年がたちました

その感想は

楽!!!

ほんとうに楽すぎてもうキャシュレス生活からは戻れないくらい…

でも.まだまだ周りの友達は現金を使っていて,キャシュレス生活とは程遠い生活を送っています

だから今回は,

  • キャッシュレス生活がいかにいいのか
  • キャッシュレス生活のメリット・デメリット
  • どんな場面でキャッシュレスなのか?

を,女子大生なまっちゃ(@namatcha_)が実体験をもとに紹介していきます

現金不要!キャスレス生活とは??

キャッシュレス生活とは,現金を使わないで生活をすることです

何かを支払うときに,クレジットカードやオンライン決済を使用することになります

 

まだまだ現金主義な日本では,このキャッシュレス生活というものが浸透していません

中国などでは,支払いがほぼオンライン決済で,QRコードをかざすだけで支払うことができます

このキャッシュレス生活は,支払いもすごいスムーズにでき快適な生活を送るために必需になってきます

なまっちゃ
この快適さをみんなにも知ってほしい…

 

学生がキャッシュレスにするメリット

まずは,キャッシュレスにするメリットを紹介していきます!

支払いがとにかく楽に!

一番大きいメリットは,支払いが楽になるってこと!

 

例えば,368円のお会計の時にぴったり払うとします

そのときに,財布の中をガチャガチャして小銭を探しますよね

で,払ってお会計

これだけでだいたい30秒はかかります

 

でも,カード払いをすれば,「ピッ」っとたったの1秒

すぐに払うことができるんです

しかもおつりとかのやりとりもないので,とても楽に支払うことができます

なまっちゃ
すごいスマートに支払うことができるから,かっこいい…っていうのもある笑

支出の管理をしっかりできる

現金払いだと,レシートやら控えやらがたくさんあって,家計簿とかにまとめるのは面倒ですよね?

 

でも,クレジットカードならかんたん!!

明細書にデータが1つにまとまっているので,1ヶ月に何をどれくらい使ったのかが一目瞭然です

管理がめんどくさいなーって思っていた人は,支払いを一つのカードに統一すると管理しやすくなります

ポイントが現金の代わりに!

クレジットカードや電子マネーなどは,支払うごとにその金額の数パーセントがポイントとして溜まっていきます

 

楽天カードだとそれに加えて,加盟店ならポイント3倍といったような仕組みもあるんです

 

その溜まったポイントで他の商品などに交換できたりするので,とってもお得!!!

なまっちゃ
買ってるのに,その時についたポイントでまた買えるなんて,こんなに嬉しいことはない!

 

キャッシュレスアイテム

クレジットカード

キャッシュレス生活の最大の必需品,クレジットカード!!

これがなければ,キャッシュレス生活は始めることはできません

 

オススメのクレジットカードは楽天カード

  • 学生でもカードが作りやすい
  • 入会金・年会費無料
  • ポイントがすごいたまる
  • キャンペーンでポイントがもらえる

などいいところが盛りだくさん!!

どこのカードにしよう…と悩んでいる人は,楽天カードにしてみてるといいと思います

 


交通系ICカード(オートチャージ)

suicaやPASMOなどの交通系ICカード

現金をあらかじめチャージしておいて,そのチャージの分だけ支払いで使うことができます

また,オートチャージ機能をつけておくことでいちいちチャージしなくてよくなり,面倒を省くことができます

 

最近はLINEPayも話題になってますよね

>Suicaのような感覚でLINE Payにシフト中。 IT系学生はもう現金を使わなくなってきている?

 

なまっちゃ
いろんなICカードが出てきいるから,いろいろ調べてみて!人によって使いやすさはさまざま!

 

キャッシュレスで支払いをしているもの

実際に,女子大生が日常生活の中でキャッシュレスで支払っているものがなんなのかを紹介していきます

オススメのコンテンツも合わせて紹介してるので,参考にしてみてください

スマホなどの通信費

やっぱり,一番大きな支出はこれ

スマホとポケットWi-Fiの通信費です

これは,サイトにカードの名義を登録して自動引き落としにしています

なまっちゃ
パソコン愛用者にとって,ポケットWi-Fiは必需品!これを持ち始めてからほんとうにどこでも作業できるようになったから,買ってよかったな…通信費以上の効果がある!


 

 

Amazon Primeなどの会員のもの

月額制会員のものは,すべてクレジットカードを登録して自動引き落としにしています

今登録しているものは

  • Amazon Prime
  • Netflix
  • note
  • コミュニティサロン

などなど

いろんなコンテンツに登録しています

Qちゃん
え?結構支出すごくない?

と思われるかもしれませんが,全部このブログの記事のネタになるので投資として扱っています!

だからOK!!

 

女子会のネタにもなるので,ぜひネタ集めとして登録してみてください


 

コンサートチケット

キャシュレス生活を始めるまでは現金支払いで,わざわざコンビニまで行ってました

でもカード払いにしてからは,ネット上でカードの名義を登録するだけでOK!

支払いを忘れることも,わざわざ時間をとって支払いにいくこともなくなりました

なまっちゃ
めっちゃ楽!!

コンビニエンスストア

コンビニって小銭で支払うことが多いですよね?

めんどうくさくないですか?

 

千円札を払ってもおつりでじゃらじゃら…

ぴったり払うにも,お財布の中でじゃらじゃら…

 

でも,カードならぴっ!!っと一瞬で支払うことができます

お財布が小銭でぱんぱんなんてことも今日でさよなら!

なまっちゃ
ほとんどのコンビニはサインをする必要もないから,本当にらくちん!!

居酒屋・レストラン

お支払いのレジに「JCB」か「VISA」の文字があったら絶対にカード払いにしてます!

対応していないお店もたまにありますが,ほとんどの居酒屋・レストランはカード支払いをすることができます

なまっちゃ
美味しいものを食べながらポイントがたまるなんて,こんな最高なことはない

カフェ

よくスターバックスに行くのですが,専用のスタバアプリを使って支払ってます

  • ポイントがたまる
  • オートチャージ
  • 新商品の情報がいち早く届く

 

最高…

 

行きつけのカフェにそのようなサービスがあったら,活用してみるのもありです

なまっちゃ
結構お得なことがあるから,使って損はない!!

 

学生がキャッシュレスにするデメリット

今度は,実際にキャシュレス生活を始めて感じたデメリットを紹介していきます

友達とご飯するときに使えない

やっぱり,まだまだキャッシュレス生活をしている学生はごくわずか

というか,ほぼほぼいません

だから友達とご飯に行った時とかは,割り勘にしてしまうとキャッシュレスで払うことができません

 

なまっちゃ
わたしは,割り勘のときにお金をもらう係になってクレジットカードで払うって必殺ワザをしてる!!!

クレジットカード払いキャラができていれば,こういうこともできるので,キャラを作ってしまうのもありかもしれません

友達にすこし驚かれる

キャッシュレス生活をしていない人にとって,キャッシュレスな生活は驚きの対象になります

Qちゃん
え!!カード払い!?!?なに!?金持ち?

みたいに…w

 

やっぱりまだ

カード払い=お金持ち

みたいな印象が強いなと感じます

その時に,いちいち対応しなければいけないので少しめんどうくさいと感じるかもしれません

クレジットカードが使えない店がある

ほとんどのお店は使えるんですが,たまーに使えない時があります

そのときに現金がなくて,わざわざ現金を引き落としにいくなんてことも…

そういう時のために,支払える程度の現金を持っておくか,事前に確認をしておきましょう

使いすぎて引き落とし額が大変なことに…

これはね,わたしがなんども経験したこと

月末の明細書をみて,血の気が引くことが多々ありました

なまっちゃ
やばい…思ったより使いすぎた

 

カード払いをしていると,支払いが楽だしお金が現物としてないので使っているという感覚が麻痺します

しかも,オートチャージ機能をつけると,抜群に楽になるんですが,やっぱりいくら使ったのかわからなくなってしまうんですよね

なまっちゃ
オートチャージは本当に危険!!知らぬまにチャージされていくから,本当に使っている実感がなくなるんだよね

 

きちんと,専用のサイトやアプリなどで逐一確認して管理するようにしましょう

 

圧倒的にスマートな生活!キャッシュレス生活!

Qちゃん
現金で払った方が,お金を使っている感覚があるもん!!

と思って,食わず嫌いになっているあなた!

ぜひ,1回でいいのでキャッシュレス生活をしてみてください!

 

  • 支払いが楽
  • ポイントで他のものを買える
  • なんかスマートでかっこいい(?)

 

一度,キャッシュレス生活を始めたら,その快適さで戻れなくなりますよ

みなさんも,ぜひキャシュレス生活を始めてみませんか?


スポンサーリンク