【5週目】GW明けの研修はなんとロボット作り!?(5/7~5/11)

sponsered link

ゴールデンウィークが明けて「いよいよ配属が決まるのかな!?」って思ったら,まさかの研修が

社長の思いつきでロボットを作ることになりました

なまっちゃ(@namatcha_)のロボット作りな一週間をお届けします

 

ロボット研修で男の子たちと差がつく(5/7)

みなさんラズベリーパイって知ってますか?

ケーキの一種じゃないですよ

Raspberry Pi(ラズベリーパイ)とは.英国の教育用に開発された超小型コンピュータのことです

これを起動してディスプレイに繋ぐだけで,パソコンになるんですよね

画期的なものです!

 

 

そして今回はその通称ラズパイを使ってロボットを作るというのが研修の課題でした

ロボットを組み立てて,ラズパイを繋げて,プログラムを書いて動かす

プログラムを書いて動いた時の嬉しさはすごいです!

 

でも,そこで実感するのが吸収力の差

みんな昔やったことあるみたいで,どんどん進んでいくんですよね

初めて触れた私にとってはサイトを調べつつ進めていくんですが,やったことある男子勢に比べたらぜんぜん追いつけません

 

そして,圧力ペンチや半田付けもしたり…途中からは

「もうマイペースでいこう」

と心に決めて作業していました

 

同期の男の子たちはやっぱりロボット作りとか楽しいみたいで…目をキラキラさせていました

うらやましーーーわたしもイアリングとかだったらキラキラした目で実装できるのかな

 

ロボット動かなさすぎてネガティブになる(5/8)

この日は病んでましたね…

ロボットを動かしたいけど動かない

6足歩行なんですが,3足しか動かなかったり速さがちがってまっすぐ動かなかったり

もう!学習してよ!!って心の中でなんども怒ってました!笑

 

先輩に聞きたいけど,忙しそうで聞けない

同期に聞きたいけど,夢中になってて聞いたら迷惑そうにされる

 

ガンガンいけない自分に嫌気がさしてどうすれば良いんだろうと考えたのもこの日です

もっとなめらかにコミュニケーションをとれれば良いのになーってぼんやりとディスクの椅子に座りながら思ってました

 

社内のコミュニケーションは本当に大事だと実感(5/9)

たぶん,この日報シリーズを読んでいる人はわかるかもしれませんが

この会社は本当にコミュニケーションが少ないです

営業は違うかもしれないですが,エンジニアは少ない,というかほぼありません

 

挨拶とちょっとした仕事の伝達だけ

エンジニアの会社あるあるなのかな…

(ロボットもコードを書いて喋りかけてるのに,ちっとも動かない!会話しよう…ロボット。)

 

エンジニアは姿勢がわるい!?(5/10)

 

この日もロボットを作っていたんですが,ふとした瞬間にあることが気になったんですよね

それは,「エンジニアの姿勢」

エンジニアって,みんな腰がまるーく丸まっていて猿みたいになってるんですよね

背骨そのまま丸まっちゃうんじゃないのと心配になるほど

だから下っ腹出てる人多いし,なんかだるーんと疲れてそうに見えるんですよね

 

胸をシャキッと張って,ちょっと顔を上むきにするだけでも酸素が身体をめぐって作業効率が上がるんじゃないかなと思いました

(休憩時間は人間観察の時間)

 

エンジニアは帰りが遅いから早く帰れると幸せ(5/11)

朝渋メンバーにGoogleに勤めている人がいるので,その人に朝からGoogleのあれこれを教えてもらう部活がありました

「Googleってなんて素敵な会社なんだ…」

って堪能してからお仕事へ

やっぱり朝から朝渋で活動するとモチベーションがグーンとあがるんですよね

 

私が朝渋にいる理由はこれだ!!朝活したい人に最適な朝活コミュニティ『朝渋』を全力で紹介する

こういう記事を書いてしまうくらい,朝渋にあh感謝しています

 

そしてこの日はイベントだったので早めに帰ることができたんです

(ロボットには触れていません!)

 

エンジニアでは絶対にない「直帰」というもの!!

これ…ほんとうにいいよね

感動した

 

陽のあるうちに帰ることがこんなに嬉しいんだ…と

そのあとは,朝渋メンバーの一人のお家でウクレレをBGMに豚キムチチャーハンパーティーを…(ニッチ)

 

とても良い金曜日を過ごすことができました

幸せな空間だったな…

 

浮いたり沈んだりの一週間

今週は楽しかったり辛かったりと,とにかく浮き沈みの激しい一週間でした

でも,朝渋で朝活をすることによってかなりリフレッシュできてたと思います

 

来週はロボットコンテストがあるので,それに向けてロボットの精度をさらにあげていきたいと思います

そして,躊躇することなく質問できるように…

がんばる

 

 

スポンサーリンク