【6週目】Sketch楽しすぎ!!プログラムしていく上で気づいた自分の好き嫌い

sponsered link

気づけばもう6週目を迎える研修…

新しいことを学ぶのってこんなに最初は労力が必要なんだって感じた日々でした

 

大学では講義で「あれやって」「これやって」と指示をもらいながらやっていたので苦戦することはなかったです

けれど会社に入ってから完全放置

自分で調べて学んでノウハウを吸収していかなければいけません

 

そうやっていく中で,

自分の好きな言語と嫌いな言語

得意な実装と苦手な実装

がわかるようになってきました

今週も,エンジニアとして働いていく中で思ったことを書き綴っていきます

プログラムで詰まったら思い切りが大事

ほんとうにこれは大事だなと思いました

思い切らないでこのままグダグダ続けていたら…と思うと怖くて仕方ありません

 

ゼロからプログラムを描き直すことって,労力もいるし時間もかかります

でも,そうやって勇気を出して書き換えたことでロボットが動くようになったので,早めに使っているモジュールを切り替えることが大事なんだなと思いました

ちなみに前に使ってたのはWebipoなんですが,それをやめてFlaskでサーバーから動くようにしました

RaspberryPiでラジコンロボットを作る人はぜひ参考にしてください!

 

ロボットコンテストでデザイン賞受賞!

ロボットコンテストがこの日は行われました!

やっぱりというか,もう結果はわかっていたんですが,レースはビリ…

わかってはいたけどビリはやっぱり悔しいですよね

 

男の子たちはラジコンの扱いになれているし,いろいろスピードに凝っていました

スペックは同じなので,そういうちょっとしたこだわりの差で負けてしまいました

悔し!!!!

 

でも,見た目やラジコンの操作方法の画面でのデザインで評価されるデザイン賞をもらうことができました

 

やっぱりわたし,デザインが好きだし得意なのかも…

と改めて実感した日でした

 

新規プロジェクトを研修で任される

昨日で一回ロボットの研修は終わり,この日からいよいよweb関連の研修が始まりました

すごい実践的な感じで,プロジェクトを二人組みで立ち上げて来月までにサービスとして仕上げるというもの

 

で,その日はwebサイトのデザインをsketchで作ってたんですが,もうそれが楽しくて楽しくて

いつもは

まだ15時か…あと4時間もやらなきゃいけないのか辛い…

ってなっていたのが

え!!もう19時!?終わっちゃうじゃん!やば!!!

ってなるくらい,心の変化があったんです

 

昨日のロボコンでのデザイン賞に続き,ほんとうにレイアウトとか雰囲気を0から作り上げていくのが好きなんだなとわかりました

同期はプログラムを書いているときもそんな気持ちなのかもしれませんね

 

新規サービスを作るにあたって社長から言われたことば

デザインを2日間でしっかり仕上げて,プレゼンは完璧!と自信をもっていたんですが,それはあえなく玉砕

「それさ…このサービスと似てない!?ちゃんと調べた??」

とあっさり切られてしまったんです

 

当たり前のことですが市場調査というのがすごく大事です

見た目が似てもだめだし,システムの内容が被ってもだめ

だから,他社のシステムと被らないようにしっかり調べなきゃいけません

 

でも,わたしはそこを怠っていたというか,サービスとしてリリースするという実感をまだ持てていませんでした

  • ユーザのニーズ
  • 使いやすいUI
  • 印象に残るUX

だけではなくて

  • 他社ツールの市場調査

というのがすごい大事なんだなと学びました

 

プログラムを組む上で自分の好き嫌いがわかってきた

この一週間でわかったことは,自分の好き嫌いです

好きなことは

  • Railsでサイトづくり
  • MySQLでのデータをいじること
  • sketchを使用したモックの作成

 

嫌いなことは

  • サーバー周りの設定
  • ハードを使った実装

 

ブログをやってるせいかもしれませんが,web周りのいろいろが好きなんだなと思いました

来週も自分の好きが活かせるように,仕事が楽しめるように取り組んでいきたいです

スポンサーリンク