Eggs’n Things(エッグスンシングス)の起源は漁師さん!?!

sponsered link

Eggs ‘n Things(エッグスンシングス)ってパンケーキのお店だよね?

多くの人がエッグスンシングスに対して,こういうイメージを抱いているんじゃないでしょうか?

女子大生なまっちゃ(@namatcha_)も,生クリームがたっぷりのったパンケーキ屋さんというイメージが付いていました

でも,今回,朝渋の特別イベントで,エッグスンシングスさんとコラボしたときに出てきたメニューは,なんと美味しそうな朝食プレート!!

イメージとは全く違った料理が出てきたんです!

なまっちゃ
しかも,それがすっごく美味しかった…

 

そう,もともとは朝食を出すレストランだったんです!

 

『パンケーキ屋さん』というイメージが強いエッグスンシングスですが,その起源がとても面白かったので紹介させていただきます

 

ハワイで生まれたエッグスンシングス

Eggs ‘n Thingsは1974年にハワイで誕生しました

コンセプトは”All Day Breakfast”

朝だけじゃなくて,昼も夜もブレックファーストを食べれるレストランとして出店していました

それが珍しかったのか,ハワイの地元民だけじゃなくて,観光客などの世界中の人に愛されるレストランになり,今では知らない人はいないというほど有名になりましたよね

日本にも進出していて,原宿・銀座・お台場などに展開して,毎日若い人たちが列をつくってパンケーキを楽しみに並んでいます

なまっちゃ
原宿店ができたばっかりのころは,すんごい列ができててなかなか行けなかったな…笑

ハワイの漁師さんのためのレストラン

 

生クリームがたくさんのったパンケーキ

というイメージを持っている人が多いと思いますが,もともとはハワイの漁師さんたちががっつり食べるための朝食レストランだったんです!

だから,パンケーキというよりも,スクランブルエッグやオムレツなどの卵料理をメインで提供していたのだとか

それが口コミなどで広がっていき,漁師さんだけじゃなくて地元の人たちも食べたい!という要望から,朝食だけでなくて,昼や夜でもボリューム感のあるブレックファーストメニューを出すようになりました

なまっちゃ
日本だと,高校生くらいの女の子たちがエッグスンシングスに行くイメージだったから,ゴリゴリの漁師さんがそこに通ってたと思うと面白いよね…笑

ハワイを味わえるレストランに…

以来,地元の人はもちろん,ハワイにくる旅行客にも大人気のカジュアルレストランとして認知されていきました

店内がローカルハワイの明るく楽しい雰囲気が出ているので,ハワイにきた感がでるみたいです笑

そして,値段はそこまで高くないのにボリュームがたっぷりなので,満足感が高いのも人気の秘密だと思います

日本の原宿店は1階・2階とあり,広々していました

  • 店員さんはアロハシャツの制服
  • ハワイのロコな音楽が流れる店内

 

ローカルハワイの雰囲気がすごい漂っていました

なまっちゃ
お店に入っただけでハワイにきた気分になれる,ある意味パワースポット笑

メニューはハワイを感じることができるボリューム

(↑これは特別メニュー)

 

ハワイ発祥なので,やっぱりボリュームがすごい!!!

今回は朝に食べたのですが,パンケーキ2枚・スクランブルエッグ・サラダ・ベーコンとかなりのボリュームでした

でも,美味しくて,普段朝食をあまり食べない私でもぺろっと食べることができます

 

昔は漁師さんたちがこれでスタミナつけてたんだなっておもうと,納得のいくボリュームです

 

パンケーキもあの生クリームの量が有名ですよね!

でも,みんな食べれちゃうくらい美味しい!!!!

 

エッグスンシングスでハワイを味わって

いかがですか?

もともとは漁師さんの朝食を出していたレストランだと思うと,またちょっと違った気持ちでエッグスンシングスに行くことができますよね!

ぜひ,一度いって,ハワイの雰囲気とローカルフードを楽しんでみてください!

 

朝は8時からやってるみたいなので,朝食として行って,1日のスタミナをつけるのもいいかもしれません!

 

スポンサーリンク