エンジニア・メディア関係者は見るべき映画!「エクス・マキナ」の感想

sponsered link

人工知能(AI)が,いつか人間を超えるかもしれない

急速に技術が発展する中,今議論となってるテーマ

人工知能(AI)

ニュースでは,

「AIがXXできるようになりました」などのニュースが多く飛び回っていますよね

そのニュースに対して「いいね」と思う人もいれば「えー」となっている人もいる

 

今回は,そんな今から未来を超リアルに描いた「エクス・マキナ 」という映画を紹介したいと思います

AIに対して自分はどう思うのかを,じっくり考えることができる映画なので,AIの未来を知るためにも絶対に見てほしい映画です

 

アマゾンプライムで見ることができます!

エクス・マキナ

マッド・マットやスターウォーズなど,強豪映画が他にいるなかで,視角効果賞を受賞した「エクス・マキナ」

最近流行りの人工知能(AI)や検索エンジンによる個人情報の収集・利用といった最新技術の進化と未来に焦点をあてた映画です

 

  • とにかく映像が綺麗
  • AIがなんなのか知れる
  • エンジニアってすごい!って感じる
  • 未来がAIによってどういう風になるのか学べる

 

観ているだけでAIがどういうものかわかるようになっています

なまっちゃ
内容は小難しくなくて,今までにあんまり見たことのない心理サスペンスだから,飽きることなくみることができるよ

 

エクス・マキナの簡単なあらすじ

世界最大のインターネット検索エンジン「ブルーブック」のプログラマーであるケイレブが社内抽選に当選して,ブルーブック創業者・CEOであるネイサン(オスカー・アイザック)の別荘で1週間を過ごすというところから,話は始まります

 

社内抽選に当選したということでケイレブは喜んでいたんですが,呼ばれた目的はたのしいことではなく,ちゃんとした目的があったんです

その目的とは,AIの完成度を試すためのチューリング・テストを行うこと

チューリングテスト

数学者アラン・チューリングが考案した、ある機械が人工知能かどうかを判定するテスト

 

そして,ケイレブはチューリングテストを行なっているうちに,AIロボットに対して好意的な感情を持ってしまい…

なまっちゃ
もう始まった瞬間から何かが起こりそうな予感しかしない映画!笑

 

これまでに見たことないくらい美しいAIロボット

なまっちゃ
AIロボットの「エヴァ」(がとにかく美しい!!!!

AIロボットのエヴァはとにかく美しすぎて,うっとりとしてしまうほど,綺麗な姿をしているんです

ロボットであることを忘れるくらいのしなやかな動き

服を着ると,もう人間なのかロボットなのかわかりません

エクス・マキナの台本にエヴァはこういう風に書いてあるそうです

少女型ロボット、エヴァ登場。エヴァは最高峰の科学技術の賜物で、細身の20代女性の外見をしている。

腕と脚は金属、プラスチック、炭素繊維でできている。胴体は繊細な蜂の巣模様の網状の肌で覆われている。

その肌はまるでクモの巣のように殆ど見えず、横から照らされた時だけ浮かび上がる。唯一、機械的でないのは彼女の顔面であり、人間の女性のものだ。

 

製作者は登場した瞬間、他の映画に登場する他のロボットを思い浮かべない外見にすることを先ず重要視したそうです

今までスターウォーズや,近未来のお話だと,ロボットの姿がどうしても似てしまうらしいので

なまっちゃ
今までに見たことのない唯一無二のロボットが映像で見れるので,ぜひ内容だけじゃなくてロボットの動きとかにもに注目してみて

 

視角効果の名門,ダブルネガティブが手がける

エヴァのデザインや,景観などのエクス・マキナの視角効果は,ロンドンに拠点を構える視角効果専門プロダクションのダブルネガティブが手がけました

エクス・マキナの他にも,インセプションやインターステラーなど,なにか不思議な感じの世界観を多く演出してきました

 

AIロボットのデザインも,「ロボット」を参考にするんじゃなくて,ブランクーシの彫刻やバウハウスの近代彫刻を参考にしてエヴァを完成させていったそうです

なまっちゃ
とことん世界観にこだわったエクス・マキナの,奇妙なあの雰囲気を味わってほしい!

 

ノルウェーのフィヨルドが綺麗すぎる景色

CEOネイサンの家の撮影地は,なんとノルウェー北西部の建設中の邸宅

邸宅もすごい近未来的なもので,ほんとうに現在でもこういう設備の整った家が奥地にあるんじゃないかと思うほどです

(部屋の認証がカードなところがまだ現代っぽいですが…笑)

 

こういうところにCEOって住めるんだーみたいな,羨ましさの目でも観ることができます笑

 

なまっちゃ
CGとかスタジオで合成してるのかと思ったらほんとうの家で撮影してたんだね…

現地にいったからこそ,ますますリアル感が醸し出ています

テクノロジー全般への恐怖

AIのみならず、携帯電話やインターネットなどが急速に生活の中に入ってきましたよね

ニュースとかでは,AIに仕事が取られてしまう・AIに人間が負けるなど.AIに対して漠然とした恐怖感が植え付けれています

エクス・マキナでも,進化しすぎたAIロボットを取り上げることで,ちょっとした恐怖を味わうことができます

 

なまっちゃ
これがもし現実になったら…っておもうと,ホラーじゃない怖さを感じてみて

 

どれがAIロボット!?混乱を招くエクス・マキナ

映画を見ていると,どれがロボットか本当にわからなくなってきてしまいます

なまっちゃ
え…もしかして,これもロボットなのかな

と言った風に,人間までもがロボットに見えてくる…

 

主人公も同じように,AIロボットを人間のように好きという感情を持ち始めてしまいます

なまっちゃ
そりゃ,こんだけ美しかったら好きになっちゃうわ…

主人公が腕を切り始める場面では,そのロボットに対する恐怖がひしひしと伝わってきます

 

実際にでてきた人間もAIロボットだったり…もうわけわからん

どうぞ,たくさん映画をみながらどれがロボットだ!?と探ってみてください

 

AI作ったってろくなもんにならないという主張

最終的には,やっぱりAIロボットはろくなもんじゃないっていう感じになりますよね

美人すぎるロボットと愛し合ったからといって,決してそれが本物の愛ではなく,AIとして人間を騙すための施策だったり…

AIで相手をプロファイルしているからこそ,相手の行動をいくらでも先読みできてしまうんです

なまっちゃ
AI恐るべし…

 

でも,実際これは,大規模検索エンジンのグーグルや楽天などでも,同じことが起こっています

おすすめの商品や,ユーザがほしいと思うものを,過去のデータからプロファイルして先読みしておすすめしてくれますよね

今は人を滅ぼすためにはもちろん作られてませんが,いつそうなるかわかりませんよね

もし大企業が本気で人を滅ぼそうとしたら…

なまっちゃ
こわすぎるので想像するのやめます…

 

エヴァが出会い系サイトに登場?

じゃ,ちょっと明るい内容で!笑

ティンダーという出会い系アプリは知ってますか?

異性の写真が次々に出てきて,好きか嫌いかで左右にスワイプして振り分けていって,お互いが好きになったらマッチするっていう,マッチングアプリなんですが…

なんとエヴァのアカウントがティンダーの中に登場したんです!!

 

You are dead center of the single greatest scientific event in the history of man. #ExMachina

EX MACHINAさん(@meetava)がシェアした投稿 –

マッチングすると,エヴァと実際に会話することができて

  • 人を好きになったことある?
  • 私のどんなところが魅力的?

など,もう脈ありでしょ!!!って感じの質問を聞かれます

なまっちゃ
これは日本人女性はできないね…笑 こんな積極的なことはなかなか言えない

仲良くなってくると,エヴァからインスタのアカウントが教えられて,そこでネタバラシ

映画の告知が流れ始めるんです!

 

批判も多かったんですが,AIってそういうことですよね?!

ほんとうに人にみせかけて騙すことはいくらでもできる,というAIロボットの恐怖を実世界でも証明してみせたんです

すばらしい広告モデル!!!

なまっちゃ
将来的にこういう現実がくることもありえるということで,賞賛も多かったみたいだよ

 

エクス・マキナでAIをもっと知ってほしい

エクス・マキナは,これから起きるかもしれない問題をしっかりと見せてくれると同時に,その恐怖も感じさせてくれる作品です

しかも,その恐怖も新しい怖さ…

 

映像が美しく,とにかく視角効果は抜群なので,美しさにうっとりしつつも,頭をつかって推理部分も楽しんでください

興味をもったら迷わず見てほしい映画です

エクスマキナの参考サイト

 

 

スポンサーリンク