ダイエット頑張りすぎ?「やせる#ほめぐせ」で身体も心も軽くなった

sponsered link

 

みなさん,「ダイエット」と聞いてどんなイメージがわきますか?

 

  • 我慢
  • 忍耐
  • ストレス

 

そんなネガティブな言葉ばかり思いつきませんでしたか?

 

先日,本島彩帆里トークショー「やせる ♯ほめぐせ – がんばれない私を180度変える! – (美人開花シリーズ)

に参加してきたなまっちゃ(@namatcha_)です

 

このイベントに参加して,ダイエットに対する考え方がガラッと変わりました

 

 

考えが変わったキーワードがこれ

 

 

「ほめぐせ」

 

 

この「ほめぐせ」を日々実行してみたんですが

なまっちゃ
身体だけじゃなくて心がすっきりして軽くなる感覚がする!!!

 

 

この「ほめぐせ」はダイエットだけじゃなくて,普段の生活にも活用できる

ダイエット頑張りすぎの民の私にぴったりのマインドだったんです

 

 

 

本島彩 帆里さんってどんな人?

 

ダイエット美容家であり,その経験からセレクトショップを運営しているさおりさん

 

産後ダイエットで20kgのダイエットに成功したんですが

その時の,ダイエットの経験と知識を生かして,美容情報をSNSで発信しています

 

知識がためになり,そしてSNSに上がる写真の「さおりさんが綺麗!」という影響から

ダイエットをする多くの女性に支持されています

なまっちゃ
生で見たら本当にお綺麗だった…昔太っていたなんて考えられない!

 

主な発信源はツイッターとインスタ

現在のインスタのフォロワー数はなんと24万人!!!!

影響力すごいですね…

 

著書は

あなたらしくヤセる 太るクセをやめてみた

もんでヤセない身体はない 燃焼系 「美圧」マッサージ

わずか半年で15万部を突破し,ダイエット界隈で有名なさおりさんです

 

ダイエットに対しての考え方が参考になる

ダイエットって聞くと

  • XXXだけダイエット
  • ファスティング

 

など,ストイックなイメージがありませんか?

わたしもダイエットといえばネガティブなイメージが多かったです

夏までに,いろいろ我慢して我慢して…

 

さおりさんも当初はそのようなダイエットをたくさん行っていたそうです

でも,それじゃダメだと

「ダイエットは一生続くこと」を考えなければいけません

 

そんなことを思っていたさおりさんが見つけたのが

 

「ほめぐせ」をつけること

 

これを身につけるだけで,心がすっと軽くなりダイエットを成功に導くことができたそうです

 

最初は自己否定ばかりだった

産後ダイエットでいろいろな方法を試していたのですが

気持ちとは裏腹にダイエットがうまくいかず,自分を責める日々が続いたそうです

 

「あ〜あ,また甘いもの食べちゃった」

「あれ,昨日よりこんなに体重が増えている…なんで…」

 

自己嫌悪がいつも続いていて,心に対して自傷行為が続いたとか…

 

カウンセラーが変えてくれた

そんな,いつもいつも我慢しては爆発しての繰り返しで,自分の事が嫌いになりかけていたときに

とあるカウンセラーがこのように言ってくれたそうです

 

それだけガマンしてたらたべたくなりますよね

食欲は,生きるための欲求だから

食欲を感じられなくなったら

病気になってしまいますよ

引用:やせる ♯ほめぐせ – がんばれない私を180度変える!

 

人間の本来の欲求を抑制してしまうから

その欲求を取り戻すために反動が強めにきてしまうのです

 

カウンセラーにこのように言われた時に

初めて,本能的な部分まで我慢させて無理をさせていることに気付いたそうです

 

我慢しすぎ,頑張りすぎのダイエットは続きません

あることをきっかけに,簡単にボロボロと崩れ落ちてしまうのです

 

リトル自分とうまく付き合う方法

みなさんに質問です

 

「たべたーーーーい」ってなっている時の自分は何歳の自分ですか?

 

その時,さおりさんは3歳くらいの自分が浮かんだそうです

わたしも,5歳くらいの自分を思い出しました

 

我慢できずに,なんでも欲しい欲しいって騒ぐ,小さい頃の自分

大人の自分の中に,もう一人の小さい自分がいることを,さおりさんは見つけました

 

「リトル自分」

 

我慢しつづけると,このリトル自分が我慢できなくて爆発しちゃうんです

そうすると,甘いものを食欲とは関係なく片っ端から食べ続けて…

食べ終わったら,冷蔵庫の中身がすっからかんになっていたなんてこともありました

 

ダイエットでは,この「リトル自分」といかに付き合っていくかが大切になってきます

 

リトル自分の声をよく聞く

甘いものがたべたいとなっている時は,リトル自分も同じ欲求を持っています

でも今の自分の方が力は強いので,リトル自分に我慢させます

「だめだよ,今ダイエット中なんだから…」

最初は,リトル自分も我慢してますが,それがなんども続くと我慢できなくなります

 

そして,爆発

 

うわーーーって泣き喚いて,自分でも手がつけられなくなってしまうのです

 

この時に大切なのがリトル自分」の声をよく聞いてあげてください

 

甘いカフェラテが飲みたくなったら,すこし砂糖を少なめにして飲もうとか,ミルクを牛乳にしようとか

そういうちょっとした工夫だけでも,リトル自分の声を聞いてあげて喜ばすことで

食欲が暴れることを防ぐ事ができます

 

全部を我慢するんじゃなくてリトル自分の声を聞きずつ

ちょっとずつ,健康的な方の選択をしてみてください

 

そうすると,自分自身が「あ,なんだ!わたしできるじゃん!」

と自身も持つことができるようになっていきます

 

できない自分じゃなくて,できる自分を見つける

 

ダイエットをやっていると,どうしてもできない自分に目が行きがち

 

 

Qちゃん
あーまた甘いものたべちゃった

 

 

Qちゃん

友達とのご飯で,カロリー高いものたべなきゃいけなかったよ…

 

など,ダイエットで自己嫌悪になる機会は多いんじゃないんでしょうか?

 

これでは,リトル自分もどんどん自信がなくなってきて

「もういーや」となって諦めてしまいます…

 

大事なのは,少しでも自分ができたことを見つけて自分を肯定すること

 

ジャンクな食べ物を食べてしまったら,まずは「美味しかった」と口に出してみてください

それだけで満足感が全然違います

 

たかが一食で,そんなに太る分けじゃありません

次の一食,二食を少しだけ健康にしてみてください

 

そして,調節できた自分に「よくできたね」と褒めるんです

 

そういうちょっとしたことでも自分を褒めることで自信がつき

ダイエットの助けになります

 

ほめグセワークをやってみた

この本の巻末には,さおりさんが実際にやった「ほめぐせ」のワークがついています

実際に書く部分があるので,ぜひやってみてください!

 

  • 自分が心の中で本当はどう思っていたのか
  • 未来の自分をどうしたいのか

がほめぐせワークをやっているうちに気づくことができます

 

買うなら紙の本がおすすめ!

この本は,小説形式ではなくエッセイみたいになっています

可愛らしいイラストなどがページにまたがって描いてあったりするので

ぜひ,紙の本の方が見やすいです

 

そして,先ほども言いましたがほめぐせワークが入っています

書き込む形式なので電子書籍だと少し辛いかなと…

 

紙で買うことをおすすめします

 

スポンサーリンク