女子の9割は心から褒めてない。なんで心から褒めないの?

sponsered link

 

女子会あるあるいきまーす!

A子
ねーそれすごいかわいい!!いーなー!うらやましいなぁー
B子
えーそんなことないよぉーA子ちゃんだって,それかわいいよー
A子
えーほんとぉー?そんなことないけど嬉しいいいい!でもB子の方が可愛いのはまじ!!

はい,エンドレス!!!!!

 

こういう会話ほんとうに何回も何回も何回も何回も聞きますよね

なまっちゃ(@namatcha_)飽きました

これ褒めてないですよね?

女子の9割は心から褒めていない

 

女の子がよく言う

かわいい,きれい,いいと思う

の9割は,心から言ってません

 

とりあえずで言っています

 

残り1割は,本当に感動した時にだけ発せられる言葉

でもこれを言われる対象は,いわゆるメディアに出てるモデルとか女優さんだけ

 

なんで心から褒めないの?

なんで,心から褒めないのか…

それは女の子の中身は

嫉妬,羨み

からできているからです

この2つの感情が,素直に褒めるということにストッパーをかけているんです

 

嫉妬で褒められない

自分より可愛い子がいると,どうしても認めることができないんですよね

「かわいい」って心から言うことは,かわいさレベルが自分よりも上だと認めることになります

 

負けず嫌いな女の子ほど,これができない

認められたい!あの子よりも上になりたい!!

女の子はだれでも「かわいい」って言われたいんです

だから,自分のレベルよりも相手のレベルの方が高いと少しイラっとするし悲しくなる

自己顕示欲の強い女の子ほど,友達とかを心から褒められないんですよね

 

芸能人とかを心から褒められるのは,もう負けてる・敵わないと思えるから

そして,世界が違いすぎて勝ち負けの問題じゃなくなってくるから

嫉妬する対象には入っていないんですよ

だから,すっと心から言葉を発することができるんです

 

羨みで褒められない

 

なまっちゃ
自分もあの子くらい可愛ければよかったのに…
なまっちゃ
あんな可愛いなんていーなー羨ましいなー…

 

こういう「羨ましいな」って言う気持ちがあると,ちょっとブルーな気持ちになりませんか?

わたしは,しょっちゅう思います

そうすると,「かわいいね」なんてポジティブな言葉は心から言えないんです

 

気持ちはネガティブなのに,口から出るのはポジティブな言葉

このとき心と体が一致していない状態になっています

だから,上っ面な言葉で心から褒められてないんですよね

 

褒めているのはそうやって生きてきたから

じゃ,なんで褒めているのかって?

 

そうやって今まで生きてきたからです

そういう環境で,今まで育ってきたからです

 

可愛いとされるものには「かわいい」という

思ってなくても,まわりがそう言えば同じことを言う

 

心と口が分離することに慣れてしまっているから,思ってもいない褒め言葉をスッと言えてしまいます

 

無理に褒めなくてもいいんじゃない?

周りがそう言ってるから言わなきゃ

かわいいってとりあえず言っておくか

 

そうしてると,あなたの言葉の価値がどんどん薄くなっていきます

一回,相手から「この子心から言ってないな」と思われた瞬間信用は失います

一度失った信頼は修復困難

 

わたしも昔はなんでも「かわいい,かわいい」言ってました

でも,ある友達に

Qちゃん
なんか,なまっちゃって何でもかわいいかわいい言うから言われても嬉しくなーい

って言われたんです

 

確かに…なんでもかんでも褒めてる人の言葉って薄っぺらいものなんですよね

だから,そんな人から言われても心まで響かない

 

それからは,自分自身の本当にかわいいもの,いい印象と捉えられるものに感覚を研ぎ澄ましてきました

そしてその軸がわかったら,それを目にしたら褒める・言葉に発する

この訓練をしてきました

 

それを繰り返していたから,最近は褒めると

Qちゃん
なまっちゃに褒められると本当にうれしい!だって本当に言ってくれてる気がするんだもん

と言ってくれることが多くなりました

 

無理に褒めるのはやめよう

無理に褒めるのは,自分の感覚を濁してしまうことでもあります

無理に褒めてもいいことはありません

心から良いと思った時だけ褒めるようにしましょう

そうすることで,女子会でのあの無意味な時間がなくなりますよ!

 

「ほめる」と言うことに関しては,この本がオススメです

恋愛本ですが,男子だけじゃなくて女子からも好かれることも考えて書いていると著者は言っています

なのでぜひこれを読んでみてください

スポンサーリンク