人の心を動かしたい!はあちゅう・DJあおいから学ぶ「言葉で心をつかむ」3つのコツ

sponsered link

人の心を動かすようなことをしたい

 

わたし,なまっちゃ(@namatycha_)はいつも,こんなことを思っています

自分がやったことで,誰かを楽しませたり感動させたりしたい

何か悩んでる人を,自分の言葉で解決してあげたい

 

でも,なかなか実現って難しくて,できないんですよね

 

そんな時に出会った本がこれ

言葉で心をつかむ。 私たちが考えていること、続けていること。 (幻冬舎plus+)

 

ブロガーであり作家のはあちゅうさんと,ツイッターやブログで独自の恋愛観を繰り広げるDJあおいさんの対談形式の本です

 

楽天でたまたま見つけて,648円で安かったからポチッとしてしまいました笑

でも値段以上の価値がこの本にはあります

 

多くの人の心を動かしているこの二人の考えがとても参考になったので,ご紹介します

 

 

影響力が大きい二人の対談が実現

SNSをやっている人はみんな知っているんじゃないかと思うくらい有名なお二方

はあちゅうさんとDJあおいさん

なまっちゃ
この二人の書く内容・文章がほんとうに好きで毎日見てるんです

まずは,この二人がどんな方なのか紹介しますね

知っていた方が,内容に共感できるので

はあちゅうさんはこんな人!


ブロガーであり作家であるはあちゅうさん

1986年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。在学中にブログを使って、「クリスマスまでに彼氏をつくる」「世界一周をタダでする」などのプロジェクトを行い、カリスマ女子大生ブロガーとして活躍

電通、トレンダーズを経てフリーに転身し,「ネット時代の作家のかたちをつくる」ことを目標に、オンラインサロンや月額課金コンテンツ「月刊はあちゅう」の運営など、表現の場所を広げてきました

  • 「半径5メートルの野望」(講談社)
  • 「かわいくおごられて気持ちよくおごる方法」(幻冬舎)
  • 「とにかくウツなOLの、人生を変える1か月」(角川書店)

など女性の心の内を明かしてくれる本を多く書いています
ツイッター:@ha_chu
ブログ:http://lineblog.me/ha_chu/

なまっちゃ
はあちゅうさんの考え方が大好きで,本は全て持っています…辛くなった時によく読むほど支えになることも…

DJあおいさんはこんな人


ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万人

サブアカウントではフォロワーの恋愛相談にも乗り、こちらも異例のフォロワー約15万人

恋愛で悩んでる女性なら,誰でも読んだことがあるほど多くの人がDJあおいさんに助けられただろうと思います

著名人のファンも多く、幅広い層から支持されていますが、その素性はいまだ謎のままです。

 ツイッター:@djaoi(サブ垢:@DJ_aoi

 

フォロワーの多いこの2人が「言葉がもつ力」を元に,いろいろ話していきます

二人のライフスタイルについても赤裸々に語っているので,二人のファンなら楽しめること間違いなしです

 

なまっちゃ
いつも恋愛とかの参考にしてた読者の私にとってはたまらない本になってます

 

人を気持ちよくさせる言葉は偽善

DJあおいさんもはあちゅうさんも,読者から日々大量の悩み相談がきています

はあちゅうさんはそんなときに

「そんなことで悩んでるの?このレベルなのかお前は?」

って思ってしまうそう

 

なまっちゃ
おー…ちょっときつめ笑

はあちゅうさん自体は,読者への期待値が高過ぎて,もっと上のレベルで話してほしいそうなんですよね

 

DJあおいさんも同じようなことを思って,ときに厳しい言葉もかけることがあるみたいです

 

そんな相談者が多くいる中で気をつけているのがこれ

相談者に媚びない。嘘はつかない。

 

相談者って,結局は相談して「大丈夫だよー」って慰めてほしいだけの人が多いんですよね

特に恋愛相談する人とかだと,「まだ脈はあるからイケるよ!」って言ってほしかったり

でも同情するとその人のためになりません

 

慰めることと,解決することは違う

だからはあちゅうさんは,思ったことをなるべく傷つけないように正直に言うのだとか

 

 

それで嫌われていやがらせされることも多々あるそうですが,はあちゅうさんはそれで満足しているらしいです

 

相談されたら,相談者に同情してしまいがちだと思うんですよね

だって,思ったこと言って嫌われるのが怖いから

自分の言っていることがもし間違ってたら怖いから

 

でも,それを言わないことによって相手がずーっと悩み続けるんだったら,少しでも前に進めるように正直に言った方がいいですよね

それで嫌われたら,この先も偽りの関係でいなきゃいけなかったってことなんで,気にすることはありません

 

他人の言葉が浸透しすぎると,自分の言葉のように錯覚してしまう

はあちゅうさんは,パクリにならないように常に気を使っているみたいです

言葉を浸透させすぎると,脳が勝手に自分の言葉に浸透しちゃいそう

 

DJあおいさんもはあちゅうさんも恋愛ネタを書いていて,過去にかぶってしまったことがあります

でも,二人とも恋愛はネタが同じようなものばかりだから仕方のないものと開き直っています

なまっちゃ
たしかに,同じ人間がする恋愛だから何パターンかにわかれそう

 

誰かにアドバイスとかかける時も,絶対に自分の言葉だけじゃなくて今まで読んで来た記事とか本の影響って少なからずあると思うんですよね

だから,いかにも「自分の言葉」みたいにいうと押し付けがましくなっちゃう

そして,「そんなに偉くもないのに,何偉そうに言ってるの」って相手に思われてしまう可能だってあります

 

なまっちゃ
オリジナリティだすのって結構大変なんだね…言葉を自分で作り上げるのはラクじゃないってことがわかりました

 

自分じゃないと出せない言葉を出すべき

前にも言いましたが,二人ともやっぱり「自分じゃなきゃ言えないこと」を書いていくことに重要視しているそうです

自分にしか書けないことを書くことで,自分にしかない価値観を発信することができます

そうすることで,今まで悩んでいた人が救われるかもしれないですよね

 

また,そうやって書きつづけることで,将来の自分の心を動かすものになるかもしれない

だから,毎日はあちゅうさんは絞り出しながら修行のつもりで書いているそうです

 

なまっちゃ
わたしも修行のつもりで毎日更新しつづけよ…修行…修行…

まとめ:人の心を動かすのは簡単じゃない

 

どちらもがっつりファンだった私にとって,この対談は夢のような企画でした

二人の視点は独特で面白いものがあるので読んでいて飽きることなく一気に読めてしまいます

 

なまっちゃ
この本を読んで思ったことは,「人の心を動かすのは簡単ではない」ってこと

誰かのためになりたい!相談して解決してあげたい!

と思うけど,なかなか難しいんですよね

 

でも,毎日考えて自分なりの意見とか思いを正直に正確に伝える努力を続けていれば,きっといつか心を動かすことができるようになるんだと思います

わたしも,このブログで多くの人に(特に女の子)の心を動かすように,日々修行を続けたいと思います

 

人の心を動かすためにどうすればいいのかもっと知りたい人は是非読んでみてください

値段以上の価値がある本です

 

スポンサーリンク