夢なんてなくていい!やりたいことがない人が染みる桜林直子さんのセブンルール

sponsered link

わたしのやりたいことって何だろう…てかやりたいことなんてない…

そうやって悩んでいる人も多いんじゃないんでしょうか?

受験・就活などの生活の変わり目での,お決まりの悩みですよね

 

でも,大人気クッキー屋のオーナーである桜林直子さんは

「わたしはやりたいことなんてありません」

ときっぱり…

なまっちゃ
こんなに堂々と言えるのってすごい!!ためらっちゃうもんね普通…

今回は,そんな夢があってやりたいことがある人がいいとされる中でもたくましく生きていく桜林直子さんの人生哲学をご紹介します!

ある分野で輝く女性たちのルールを紹介する「セブンルール」という番組を参考にしながら書きました

夢がないという人のすこしでも助けになればと思います

クッキー屋さん「SAC about cookies」のオーナー桜林直子さんとは?

今回のセブンルールの主人公は,クッキー屋のオーナーの桜林直子さん

インスタ映えして可愛い!!と話題のクッキー屋さんで,ギフトとしてとても大人気になっています

>食べログより

なまっちゃ
食べるのがもったいないくらい可愛い!それになんかセンスある!

 

そして,娘の ”あーちん” こと茜さんはなんとプロのイラストレーター!!

とても可愛い絵を書いていて,わずか中学生にしてプロとして連載も持ってます

なまっちゃ
母子ともに,アクティブに活動してる!!
>SAC about cookiesの公式サイトはこちら
>桜林直子さんのTwitterはこちら

「美味しい」だけでなく「モテる」クッキーを作る

桜林さんのクッキーのコンセプトは,「美味しい」だけじゃなく「モテる」クッキーを作ること

サイトで見たときに「ほしい!」となるクッキーのことです

なまっちゃ
すんんんごくかわいい!!!これはプレゼントしたくなっちゃうよね!!!

 

美味しいクッキーはたくさんあるけど,モテるクッキーはほとんどない

そこに気づいた桜林さんは美味しいことはもちろんだけど,見た目で勝負しようと決めました

例えば,すごい強面の人がこのクッキーをプレゼントしてくれたら,キュンとするようなデザイン…

彼女からくれたら,その可愛さに彼女の可愛さも倍増するようなデザイン…

なまっちゃ
派手すぎず地味すぎず…すごいセンスのいい可愛さだよね

 

桜林さんが運営するクッキーの受注はほとんどネットから

だからこそ,写真ひとつで買ってほしいって思ってもらうように工夫をこらしています

「雑貨とか可愛いっていうだけで買っちゃう人に向けて作った」

桜林さんのクッキーを売るターゲットがすごくしっかりしていました

なまっちゃ
ターゲットがしっかりしているから,見た目をすごい大事にしてるってことが伝わるね

 

 

スタッフに夢組と叶え組を組み合わせる

桜林さんのクッキー屋さんは全部で四人のスタッフに,クッキー作りを任せています

そのときの,桜林さん流のチームのうまいまとめ方が,とても目から鱗でした!

 

まず,2つのチームにわけます

  1. 夢組
  2. 叶え組

 

夢組:夢があって,やりたいことがある子

叶え組:やりたいことがない子

 

夢組は,好きなこと・やりたいことだけを今までやってきたため,できないことが多い傾向があります

でもやる気があるから,ハマれば仕事を続けられる

そういうときに,できないことを叶え組がサポートするような体制をとっています

 

Qちゃん
やりたいことがない子が「叶え組」ってどうゆうこと??

やりたいことがない叶え組の特性として,やりたいことがある子のお手伝いは喜んでやるし,嬉しいというのがあります

やりがいを何とかして見つけたいと思っているので,そういう夢組のお手伝いして叶えてあげることでをやりがいを見つけることができるんです

叶え組は”叶える才能がある”

 

 

夢がある・ないでやると,いかにも「ない」ことが悪いみたいに聞こえてしまいます

だから,そういう考え方を変えたくて「叶える」ってつけたんですね

 

若林さんが面白いことを言ってました

若林
会社って3人の夢組と400人の叶え組ってことだよね。だから,若いとき夢組だった人も,社会に出たら叶え組に自動的になっちゃうんだよねw

確かに…自分は「夢組!!」って思ってても,本当は叶え組だったり…

社会こわい…笑

 

桜林さんも叶え組

 

桜林直子さんも実は「叶え組」

シングルマザーで,クッキー屋さんのオーナーもやって…

だれもがばりばりの夢組だと思う桜林直子さんも,実は叶え組なんだとか

本人はやりたいことがある!となった時は,一度もないそうです

なまっちゃ
夢があるキャリアウーマンって感じがしたんだけど,そんなことないんだね!意外…

 

クッキーもやりたくてやってるんじゃない

 

子供が生まれて,離婚して,シングルマザーになったときの夏のこと

娘の休みは夏休みで40日なのに,自分は休みがわずか3日

親が自分しかいないから,娘に寂しい思いをさせたくない,娘との時間をつくりたい,けど,お金が必要…

こんな問題を解決するために,クッキー屋を始めたそうです

なまっちゃ
クッキーが大好きだから始めたわけじゃないんだって!!びっくり!!

 

クッキーはお菓子のなかでも賞味期限が長く,ほかのお菓子に比べて材料やスペースなどの費用があんまりかからないんです

お菓子の中での,トーナメント戦での残ったのがクッキー

つまり消去法!

 

こういうストーリーを聞くと,夢がなきゃだめ…ってなっている人にとって,桜林直子さんの生き方で救われますよね

 

娘のお弁当を作り続けるためのSNSにアップする

朝からお弁当作りをする桜林直子さん

それを毎日Twitterやインスタにあげています!

 

なまっちゃ
Twitterでいつも,お弁当の写真すごいなーっておもってわたしも見てた!

なんで毎回Twitterやインスタにおべんとうをアップするのかというと,その理由は

 

お弁当作りをやめないで続けるため

 

根本的にお弁当作りはめんどくさい

こうやってアップするという目的がないとやめてしまう気がしてしまうからみたいです

どうせやるなら楽しくやる

なまっちゃ
桜林さんの,この生き方好きです!

 

考えるために歩く

 

 

打ち合わせなどの時は,移動のほとんどが歩きだとか

番組の中でも,桜林さんはなんと2時間くらい歩いて移動してました!

なまっちゃ
2時間は歩けない…さすがに…余裕で電車使うわw

桜林さんは.歩いてるときにいろいろ考えているそうです

歩いてる時間で予定を整理したり,タスクやアイデアを考えていたり…

昔から,恵まれない満足できない生活を送っていたからこそ,自分が今どうすればいいのかという考えるクセがついてしまったそうです

 

 

不機嫌禁止

桜林さんはどんな人?と,仲がいい友人に伺ったところ

不機嫌なところを見たことがない

 

桜林さんにとって「不機嫌でいいことは一個もない」という考えがあります

 

  • 周りにいるひとに当たる
  • 不機嫌をアピールする

そういう人は,子供が泣いて大人を動かそうとしてるのと一緒です

アピールして人を動かそうとするというのはダメだと桜林さんはきっぱり言っていました

なまっちゃ
わたしも結構感情がバンバンでちゃうからな…不機嫌アピールは子供と一緒って考えるとなんか恥ずかしくなってくる笑

 

娘に母のせいとは言わせない

子供から母親へ「これやってもいいの?」「やっちゃだめ?」

これに対して親がいちいち答えることは,親の価値観を押し付けることにつながります

桜林直子さんは,一人娘には,最終的にどうあったら自分が幸せかを自分で決めてほしいそうです

  • ひとのせいにしないで
  • じぶんで考えて,自分で決めて

常々,娘さんにはそう伝えているのだとか

 

娘のあかねさんは,プロのイラストレータ

連載もやっていて,今注目のイラストレーターです!

クッキーのパッケージとかすごいかわいいですよね

なまっちゃ
絵がほんわかしていて可愛いのが特徴的!

 

そんな娘さんも「お母さんがこうじゃなかったらやってなかったかも,描けって言われてやりたくない」と言っていました

なまっちゃ
お母さんがこういう考えだからこそ,娘さんが自由にできて,こうやって才能が評価されるようになったんだろうなー

 

人の半分の時間で倍稼ぐ

20代に戻れるって言ったら?

死んでもやだ

常にMAXに生きてるからこそ,戻りたいとは思わないみたいです

 

親が一人いない分,人の半分の時間で倍稼ぐって決めているそうです

羨ましいとか言われることも多くなったそうですが,私の20代とかわってやろうかってよく思うくらい辛い記憶があるからこそ,人より倍稼ぐと覚悟ができたみたいですね

 

夢がない人はダメなんてことは思わなくていい

夢がある人がカッコいい,夢がない人はダメ

そういう風に世の中がなりがちだけど,夢がない人は「叶え組」としてそういう人のサポートになるという役目だってある

 

そう思うだけで,夢を作らなきゃみたいな脅迫観念はなくなりますよね

桜林さんのTwitterはこちら

あーちんの連載はこちら

 

 

なまっちゃ
そういう考えがなくなるだけで心がふわっと軽くなる気がする…

ぜひ,叶え組だなーと思う人は,桜林直子さんの生き方を参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク