5月病になる原因とは?ギャップに苦しむ女子たちの解決方法

5月病
sponsered link

もう会社つらいーやめたいー

 

わたしの周りではそんな言葉をよく聞きます

5月のゴールデンウィーク終わったあたりから,特にその声がSNSでも多く見えてきました

今回は,

  • なんで5月病になってしまうのか
  • 何に苦しんでいるのか

を友達の話をもとに探っていきたいと思います

なまっちゃ
本当に5月病なる子多いんだよね

5月病とは?

5月病とはGWが終わったあたりに,仕事に対するやる気が出なかったり,なんとなく元気が出ない症状のことをいいます

正式な病名ではなく,時期的に5月病になる人が多いことからこのような呼ばれ方をするようになりました

 

正規な病名では,5月病は「うつ病」の予備軍とも言われています

うつ状態と意識低下が続いて倦怠感が増す

そんな症状のことを5月病といわれています

なまっちゃ
なんかやる気がでない…それが続いている人は5月病なのかもね

 

5月病になる前の夢と現実のギャップに苦しむ

Qちゃん
なんで5月病になるの??

5月はちょうど自分の夢と現実のギャップを噛み締め始める時期なんです

 

4月は新しい生活が始まって張り切ってる人が多い季節

緊張と意気込みで,誰よりも頑張ろうと躍起になっているでしょう

また新しい生活に夢を抱いて「こんなキャリアを積みたい!」とか思いを馳せるんですよね

 

しかい1ヶ月くらい経つと,夢と現実のギャップに目が覚め始めるのです

Qちゃん
あれ…営業で一番になるって思ったのに,ぜんぜん受注できない
Qちゃん
なんか思い描いてた業務内容と違うんだけど

張り切って夢を見ていたぶんこのギャップが大きく,落ち込んでやる気を無くしてしまいます

なまっちゃ
このギャップが一番つらいんだよね…こんなはずじゃなかった…って自分を責めちゃう

 

5月病が始まるのはゴールデンウィークがあるから

いきなりですが…ゴールデンウィークってすごい楽しいですよね!

春が終わることのちょうどいい気温,日本中がお出かけムード

こんな楽しい連休あるのか!?ってくらい楽しい日々が続きます

 

実際私もGWはここぞとばかりにいろんなデートに行きます

>学生デートにおすすめ!アクアパーク品川が楽しすぎる

>お台場半日デートおすすめスポット3つ!付き合う前でも絶対にしらけない!

 

しかし,その夢のような日々が終わり会社にもどると今までの楽しさからグッと現実に引き戻されるんです

これもまた夢と現実のギャップ

 

そのギャップに落ち込んでしまってうつ状態になってしまいます

なまっちゃ
5月病って結局理想と現実のギャップに落胆して,やる気がなくなっちゃうんだね

 

5月病を治す方法は?

5月病になりやすいのは,自分にストイックな人です

Qちゃん
やる気がでない…でもがんばらなきゃ!
Qちゃん
こんな自分じゃだめだ…やるんだやるんだ

 

心の中では疲れた・もう無理って悲鳴をあげているのに,それを無視して動いていると何かの拍子で

プツン

と切れて,全ての気力が失せて動けなくなってしまうんです

 

だから予想以上に仕事に期待しすぎない

 

長い目で自分を見て,これもなにかの役に立つかもしれない

そう考えると気分が切り替えることができてスッキリするのではないでしょうか?

 

無駄なことも意味があると,コルクを経営している佐渡島さんも言っていました

無駄なことをやって回り道をすることで,わかることもあるんだ

[朝渋]深すぎた…佐渡島庸平が語る人生・幸福・コミュニティのありかたについて。

 

なまっちゃ
自分がなんでこんな気持ちになっているのかって深掘りしてみると,また面白いかもね

 

5月病は立派なこころの病気

5月病というのは正式な病名ではありません

 

でも世の中的に,毎年ゴールデンウィークになると「5月病だ」といっている人が増えているように世の中として5月病はしっかり広まっています

でもでも正式な病気じゃないから

Qちゃん
5月病なんで休みます…

とは言えない

それで無理して頑張っちゃって潰れそう…という友達を何人見てきたことか…

 

5月病になったら本人も会社も張り詰めすぎないで長い目で見て休めるようになればいいのになと思いながら記事を書きました

なまっちゃ
潰れるまえにウズキャリ第二新卒という転職サポートを行ってるところとかに相談してみてね

 

▼疲れたときにはこの本を読むのがおすすめ▼

鬱なOLがどんどん回復していく自己啓発系小説です

自分と共感する部分も強いし,読んでるだけでこうすればいいんだという具体的な方法が書いてあるのでおすすめです

 

 

落ち込んだ時はこれ!ってくらい,この本はおすすめ

なんどもなんどもなんども読み続けて,何回目でも気づきを与えてくれる本

本当に心のリセットにはうってつけの本です

 

なまっちゃ

ぜひ,自分だけの「落ち込んだ時に読む本」を作って,辛い時はゆっくり休んでください

スポンサーリンク