【決意】わたしが最終的にやりたいこと

sponsered link

今回はもうSEOとか何も気にせずに思ったことを書いていこうと思います

 

昨日,大学時代のサークル仲間との飲み会がありました

私を入れて4人

200人を超えるサークルを一緒にまとめていたメンバーです

(あの頃は死ぬほど忙しかったけど,死ぬほど幸せだったな…)

 

女子会のテーマはもちろんこれ

久しぶりに会おうということで安い居酒屋に集まって,話す内容は

やっぱり社会人生活のこと

  • 今の会社どう?
  • 仕事の内容なにやってるの?
  • 勤務時間どれくらい?

みんなの社会人生活がどんな感じなのか気になって,質問しまくってました

 

そして最後に聞いたのが

「仕事たのしい?」

やっぱり今の仕事が楽しいのか,そうじゃないのかすごく気になっていて

自分自身がそう思ってるせいかもしれませんが,みんなが仕事に対してどう言う感情を抱いているのか気になったんですよね

 

仕事はたのしい?って聞いて答えたのは

「つらい」

「もうね,やめたいって毎日思ってる」

だれも楽しいって答える人はいませんでした

むしろ辛いって答える人が3/4人

75%が辛い・やめたいって言ったんです

 

わたしのブログtwitterを読めばわかるかもしれないですが

わたしも75%のうちの一人です

というか,もう仕事へのモチベーションがなくなっています

 

最初にわたしがそれを正直に話したんです

そしたら,他の二人もそうそれ!と心を開くように,仕事に対して思ってることを話し始めました

 

一人の子は,ホテル会社の総合職で働いている子なんですが

社会人になったのにバイトや派遣社員と同じようなことをさせられているのだとか

研修なので当たり前じゃん!って思うかもしれませんが,これが2年も続くそうなんです

そして休日も不定期で,1日12時間労働3時間休憩とよくわからないシフトばかりを組まされるのだとか…

 

二人目の子は,クレジット会社の営業の子

もともと営業じゃなくて企画とかがやりたかったのに,営業配属になってしまって

次に部署移動できるのが2〜3年後らしい

そんなに待てるのか,そこまで耐えられないと思って仕事を辞めたくなっているそうです

 

そりゃ楽しいって思えないよな…やりたいことじゃないんだもん

 

誰もやりたい仕事ができてなかった

ここで思ったことが

「なんでみんなやりたい仕事ができていないんだろう」

 

就活のときは誰しもがこう言うことをしたい!という目標をもって会社を選んでます

で,こういうことができるだろうって思って内定を承諾するんですよね

 

でも半分以上が思ってたのとは違う仕事を任されてる

最初は当たり前じゃんって思う大人は多いかもしれませんが,それが苦痛で苦痛で仕方なくても当たり前じゃんって思って我慢して仕事するべきなのかなと思ってしまったんです

そしてそれが2〜3年続くことはもう目に見えてるんですよ

 

だって,フリーになれば・独立して自分で働けていればそんなことはありませんよね

しかも体力があるこの20代の2〜3年はかけがえのない時間です

その貴重な時間を,やりたくない仕事で終わらせるのはもったいなさすぎます

 

転職したい!フリーになりたい!けど…

転職・独立・起業をしたいって思っている子ってほんと多いんです

最近女子会してると,みんな行き着くところはそれ

今の仕事をずっと続けるくらい楽しい!やりがいを感じている!

という子は一人もいないんです

 

でも,多くの子はそれをする能力と勇気がありません

今の仕事しかお金を得る手段がなくて,今の仕事しか生きていくすべがない

親のことも考えると今の仕事を辞められない

 

そして,みんなやりたいことがない

 

 

今の仕事本当に辛いから辞めたいんだよね…でもだからと言って次にやりたいこともないし…

もう何がしたいのかわかんないや…

 

 

友達がこう言っていて本当に涙が出そうになりました

 

サークルの頃あんなに生き生きしてまとめていた子がいまは疲れた顔で言ってるんですもん

ぜんぜんキラキラしてなかった…

 

もう一つの居場所って大切だな

このときに,

あー私ブログやっててよかったな

なまっちゃとしてもう1つの居場所があってよかったな

って心から思ったんです

 

こっちの居場所がなかったら絶対に病んでる

辞めたいけど辞めることができない…窮屈だ…

って感じてたに違いないと思います

 

わたしはもう次のステップにいくためにいろいろ動いてますが,友達はなかなか踏み切れない感じでした

 

決意

今までのモヤモヤとか女子会とかやり続けて,やっと自分がやりたいことがわかりました

 

20代で苦しんでる女の子を救ってあげたい

もっとなめらかに生きれる社会にしたい

 

そのために,まずは自分がやりたいことができる生活を送って,普通の女の子でもそういうことができるんだというロールモデル・モデルケースになろうと思います

 

ゆうこすやはあちゅうさんもよく

好きなことを仕事にできると,辛いことは大きいけど楽しい

と言っています

 

この二人はちょっと偉大な感じがして距離を遠く感じてしまうかもしれません

ゆうこすだから…はあちゅうさんだから…

ってなる気持ちもわかります

 

でもそれはそれ!

自分が好きなことを仕事にするってだれでもできるんだってことを,なまっちゃの身をもって証明したいなって思います

 

すぐに直結する活動はできないかもしれませんが,絶対に実現する

6月から本格的に動き出す予定なのでちょいとお待ちを…

 

 

 

 

 

友達よ…どうかまだ潰れないで

また大学の時みたいにみんなのキラキラした笑顔をみたい

 

 

 

スポンサーリンク