セロトニンが分泌されるハグの効果4つ!あなたは最近好きな人とハグしてますか?

sponsered link

みなさん,最近ハグしてますか?

ハグが大好きなまっちゃ(@namatcha_)です

最近の学生は「恋愛はもういい」と言っている人が多い

メディアが取り上げているシーンをよくみます

正直にいうと

なまっちゃ
恋愛をしないなんて,もったいなさすぎる!!恋愛するといいことたくさんあるのに!

って思います

今回は恋愛するといいことの1つ目「ハグ」について

ほんとハグはいいことしかない!!!!

なまっちゃ
これを読めば,若いうちからハグはしておくべきだなと強く思う!

ハグの効果は絶大

ハグをすると,

  • 幸せホルモン(セロトニン・βエンドルフィン)が出る
  • ストレス解消になる
  • 健康になる
  • 彼との関係に円満になう

など,心から身体まで様々な効果が期待できます

なまっちゃ
こんなに効果があるって知らなかった!

次からは,実際にどうなるのか詳しく書いていきたいと思います

 

スポンサーリンク

幸せホルモン(セロトニン・βエンドルフィン)が出る

一番大きい効果が

βエンドルフィンというホルモンが分泌することです

これは.別名”幸福ホルモン”とも呼ばれています

ハグだけでなく,キスや性行為で分泌されると言われています

 

ハグした瞬間このβエンドルフィンがブワぁーーーって体の中に広がり

なまっちゃ
はぁ…幸せ…

状態が続きます

大学生くらいになると,単調な生活になりがちでなかなか”幸せ”という感覚を得にくいです

でもそんな時に,ハグしてくれる存在がいるとその瞬間幸せな感情が身体中を巡ります

 

ハグは単調な生活を彩る要素になるんです

 

他にも,ハグをするだけで脳内でドーパミンとセロトニンという2つの物質が放出されます

ドーパミン:快楽をもたらす
セロトニン:安心感をもたらす

この2つの物質が分泌されることで,不安が和らぎ、多幸感を得られます

精神的に不安定なときのハグは最高の精神安定剤になります

 

またオキトシンというホルモンも分泌されます

これは,社会的行動を高め絆を深めたり、カップルや友達の距離を縮める効果があると言われています

Qちゃん
ハグすると幸福感がある上に精神まで安定するなんて一石二鳥以上の行為だね!

なまっちゃ
ハグってただのスキンシップだと思ってた…

ハグは最高のストレス解消法

30秒のハグでストレスが1/3になると言われています

 

たったの30秒だけでこんなに減るなら,暴食暴飲するよりもハグをするのが断然いいですよね

 

ハグの効果がストレス解消に期待できるということで、「ハグヒーリング」を扱う病院があるほど,医学的療法に使用されています

これくらい精神的にもいい!

 

なまっちゃ
 このストレス社会を救ってくれるのはハグしかない!

 

ハグをすると健康にいい

ハグによってもたらされる,健康の効果はこちら

・高血圧や心臓病などの予防
・ 腰や関節の痛みの緩和
・ 免疫力の向上
・ 不眠症の改善

ハグするだけでこんなにいいことがあるなんて信じられないですよね

もう病気をしたら,ハグしてもらいましょうw

最強の治療法です

 

スポンサーリンク

ハグでお互いの気持ちが通じて関係が円満に

ハグをすることで言葉にしなくても気持ちが通じ,お互いの関係が円満なります

カップルだとハグだけではなくキスなど相手に触れる機会は多いですが

相手がいない人はなかなか人に触れることさえできないと思います

 

でも,ハグならハードルも低く簡単に手軽に出来ます

 

たとえば,

  • スポーツ観戦をして得点したときに,喜んだと同時にハグ
  • 何かをみて感動したときに,泣きそうになりながらハグ
  • ありがとうのハグ

 

いくらでもハグする機会はあります

 

また彼氏・彼女持ちの人はハグすることで

人の温かみを感じることができ,愛情を感じとることができます

ハグすることで,この人つながっているんだな,愛されているんだなと身体で実感できます

定期的にハグして愛を感じ続けるようにしてみてください

 

ハグの効果は抜群!!

どうでしょうか?

ハグをするだけで

  • 多幸感が得られる
  • ストレスが無くなる
  • いろいろ健康になる
  • いろいろな関係が円満になる

 

ハグしたくなりませんか??

 

欧米か!!ってなるくらい,どうぞたくさんいろんな人とハグしてください

 

スポンサーリンク