【とにウツから学ぶ】ネガティブ思考の人必見!ネガティブは存在しなかった…

sponsered link

わたし,ネガティブ思考なんです…

自分がネガティブ思考で悩んでいる人いませんか?

 

女子大生なまっちゃ(@namatcha_)も,よくネガティブ思考になって辛くなることが多いです…

  • わたしってなんでこんなに我が強いんだろう…
  • もっと論理的にならなきゃいけないのに…

って(特殊w)

 

でも,ネガティブ思考って実は存在しないんです…てかネガティブな人なんていない!!

え?どう言う意味って思った人はこの記事を読んでください

とにかくウツなOLの、人生を変える1か月』から学んだことを元に説明していきたいと思います!

 

出来事に感情をつけないで事実として捉える

わたしが大好きな本『とにかくウツなOLの、人生を変える1か月』にこんな言葉があります

一番の目的は楽しく幸せに暮らすこと。

事実を事実としてまずは感情を排除してただ受け取るようにしてみて。

事実は変えられないけど意味づけは自分で変えられる。

 

すぐに自分がどう感じたかって考えちゃうクセがついている人にとっては,事実だけを考えることってすごい難しいですよね

でも,一回感情を排除して事実を受け取るようになると,ネガティブ思考ということ自体をなくせるんです

なまっちゃ
ほんとうにこれだけでいいの?って思う人!これ本当だから実践してみて

 

まずは事実確認

まずは

  • 今日は何を食べたか
  • 誰に会ったか
  • どこにお出かけしたか

その日に起こった事実を確認します

メモや日記に書き出してみてください

私はいつもはあちゅうさんの週末野心手帳に書き出しています

なまっちゃ
1日が4つのマスに分かれてるからすごいかきやすい!お気に入りすぎる手帳!!
なまっちゃ
その時に,それが楽しかったかどうかは一回おいておいて考えないこと!!

 

書き出した出来事をどう捉えるか考えてみる

次に, 書き出した出来事をパッとみて,自分がどう感じるか素直に書いてみてください

 

なまっちゃ
ポジティブかネガティブかだけでもOK!

 

このときにネガティブな人っていうのは,事実をなんでもネガティブに変えてしまうことが考えられます

 

Qちゃん
書き出したものを振り返ってみたら,どれもネガティブだった…えーーやっぱつらい…ネガティブ思考なんだ

書き出すことで,自分の思考の癖に気づくことができるんです

でも,ここでネガティブだと悲観的になることはありません!!

 

ネガティブな人は無理やりポジティブにしない!

感情を書き出してみると,ネガティブ思考の人は「自分はネガティブだ…ポジティブになりたい」って思うと思います

そのときに,無理やりポジティブにしようとすると最悪な事態に…

ポジティブ思考になりたくて,なんでもかんでもポジティブにしなきゃしなきゃと自分を強迫観念に陥れることはすごい危険なんです

そんな無理やりなことしたら

なまっちゃ
ポジティブつらい…わたしポジティブなことを考えることもできないなんて最低だ…

みたいに,ポジティブなことを考えているはずなのに,さらにネガティブになってしまいます

ポジティブなことを考えられない自分が嫌になっちゃうんです

 

ポジティブ思考もネガティブ思考も存在しない!

実はネガティブな人とかポジティブな人なんていなくて,自分がネガティブと思っている人とポジティブと思っている人の2種類が存在するだけ

自分がポジティブだって信じればポジティブな人なんです

自分がネガティブだと信じている人は,ネガティブな人になります

 

思考なんてものは自分が決め付けているから起こることだったんです

 

自分を変えるのは自分しかいないんですよね

 

ネガティブ思考だって思っている人は,自分がそうやって思い込んでるからそういう人にしているだけでは?と自分の心に聞いてみてください

なまっちゃ
自分の思い込みだったのかも…ってなるだけで全然気持ちの重さが変わるのを実感できるよ

 

この記事を読んでどきっと心が動いた人は,ぜひ『とにかくウツなOLの、人生を変える1か月』を読んでみてください

スポンサーリンク