【とにウツから学ぶ】彼氏に飽きた?『飽き』を変える考え方

sponsered link

彼氏と一緒にいると飽きるんだよねー

こんなこという彼女を何人か会ったことがあります

 

女子大生なまっちゃ(@namatcha_)の周りの友達でもそんな風に言っている子がいます

でも,飽きるってことは悪いことなんでしょうか?

 

今回は.はあちゅうさんの本『とにかくウツなOLの、人生を変える1か月』で出てきたテーマ,「飽きる」について考えてみたいと思います

なまっちゃ
飽きることをちょっとでも意識を変えると,毎日が楽しくなるみたい!!

 

「飽きる」ってことは「安心している」ってこと

大好きなはあちゅう本『とにかくウツなOLの、人生を変える1か月』にこんな言葉があります

飽きているってことは,言い換えると安心しているってこと

 

誰でもずっと同じ状態を維持していると「飽き」がきます

でも,飽きて退屈だからって自分の人生をがらって変えることは難しいですよね

そんなときに,「飽きた」と悲観的になるのではなくて,「安心しているんだ」と意識を変えてみてください

なまっちゃ
もう飽きたわーって思った瞬間に全てがつまんなくなるもんね…安心っていう考え方はなかったな

 

「彼氏に飽きた」って言ってしまう彼女

長く付き合っていると必ずこのように言う子がいます

彼女
いやー飽きたわー彼氏。もうデートとか週に1回で十分なんだよね。それ以上会うと飽きる

まあ,これでだけでもかなり失礼なんですが…笑

 

でも,「飽きた」を「安心」と意識を変えてみると,一気に彼氏の見方が変わります

安心して飽きを感じる関係にまでなったってことです

もともと赤の他人だった彼氏と,ここまでの関係をつくることができたのはすごいことですよね

なまっちゃ
飽きたーって思ったら彼氏に感謝しなきゃだ…飽きなんて来ないんだよね

 

留学すると結局日本が安心ってことに気づく

ちょっと恋愛ネタとは変わりますが,海外に言ったときも同じことが言えます

 

例えば,海外旅行に行っていつもと違う毎日を過ごすことは,すごい楽しいことです

でも,そういう毎日を過ごしていると,だんだん気を張った状態で興奮状態にずっとあることに気づくことってありませんか?

なまっちゃ
あれ?なんかずっと気が張っちゃって疲れてるかも…ってなる時ある

 

留学した人も感じることがあると思います

最初楽しかったけど,結局日本に帰っていつも通りの生活をすることが一番安心して心にいいってことに気づくと思います

 

日本に飽きたなーって思って海外出たけど,日本が一番安心して生活できていたことに気づく

ずっと非日常っていうのはすごい疲れます

毎朝自分の部屋のベッドで起きて,いつも通りの朝ごはんを食べて,いつも通りの日常生活を送ること

これが安心なんだなって実感するんです

なまっちゃ
毎日同じ生活を過ごせるってこと自体がもう安心して生きていけている証拠なんだね

彼氏飽きたなーって思っている人は一度考えてみて

彼氏のことを飽きたと感じてしまたら,毎回のデートが辛くなったり会うことさえ楽しみじゃなくなってしまいます

長く付き合っていると,同じことの繰り返しでつまらないこともあると思います

でもその時に,「いつもと同じで飽きちゃったな」じゃなくて「いつもと同じで安心するな」と意識を変えてみてください

 

そうすることで日常のありがたみとか安心感を味わうことができるんです

 

そういう当たり前のことに感謝して生きていくと,「飽き」で彼氏といることがつまらなくなることはなくなって,どんどん幸せを感じやすくなっていくんですね

 

なまっちゃ
今の彼氏との関係に満足できなくて,なんか飽きちゃったって思っている人は,一回安心しているからなんだって考えてみて!

 

スポンサーリンク