[朝渋]インカメ越しのネット世界著者りょかちさんの考えるネットマーケティング

sponsered link

インターネットでのブランディングはどうすればいいのか

SNSやホームページをつかって情報発信をしている人なら誰もが思うことですよね

なまっちゃ
ブランディングをしたいけどうまくできない…どうやって自分を押し出していこう…

となんども今まで悩んだことがあります

 

そんな時に参加したイベントがこちら!

著者と語る朝渋『インカメ越しのネット世界』のトークイベント

 

「自撮ラー」を名乗り、SNSに自撮りをアップし続ける自撮り女子であるりょかちさんを率いる4名が,そんな悩みに対してどう向かいあっていけばいいのか,朝渋のイベントで語ってくれました!

その中でも心に残った言葉を,レポートしていきたいと思います

朝渋とは?

渋谷・道玄坂で毎週開催している会員制朝活コミュニティ朝渋

 

TECH::CAMPを運営する株式会社divの井上皓史(@kojijico)さんと、HARES代表の西村創一朗(@souta6954)さんが中心となって、渋谷界隈の人のための会員制朝活コミュニティです

会場は渋谷道玄坂にあるブックカフェ「BOOK LAB TOKYO

本と珈琲に囲まれたクリエイティブな空間で、「読書」をフックに、新たな学びとの「出会い」(exploration)と、学びをみんなで「深める」(exploitation)を繰り返すことで、クリエイティブな発想を高めるとともに、イノベーションの種になるような「人と知のつながり」を生み出すことが「朝渋」の目的です。

引用:朝渋サイトより

 

なんと始まる時間は朝の7時半から!

なのに,結構な人数が集まっているパワフルな人たちが集まったイベントです

 

ゲストは史上最多の豪華4名

りょかちさん

IT企業の社員として働きながらも,通称「自撮ラー」を名乗り、SNSに自撮りをアップし続ける自撮り女子であるりょかちさん

今やフォロワーは7千人を超えるインフルエンサー的存在

若者文化やセルフィーアプリに関心を持ち、自撮りを始めとするインターネット文化についての取材も多数受けています

有益なニュースだけでなく,エモいツイートも見れるりょかちさんのツイッターは必見です

 

設楽裕介さん

今回のりょかち本の編集者であり、幻冬舎で「幻冬舎plus」「NewsPicksアカデミア」などを手掛けています

 

三川夏代さん

企業のSNSプロモーション支援を行う一方で,Webメディアの編集長も手がけています

 

島袋孝一さん

キリン株式会社のデジタルマーケティング部に所属し、webやIoTへの取り組みを行っています

 

 

テキストからビジュアルに

20代のSNSの主要がツイッターからインスタに変わってきているこの時代

SNSから見てもわかるように,テキストからビジュアル世界に変化してきているということでした

いつまでも同じ媒体に頼っていると,あっという間に置いていかれるんですね…

なまっちゃ
どんどんインスタが主流になってきてるのは肌で感じてる…ツイッターからどんどん友達が消えていってるもんね…もはやTLは私だけ!?笑

企業がなかなかSNSをうまく取り入れられない理由

気軽に情報を出すことが特徴のSNS

拡散力なども考えると,宣伝にSNSも取り入れようとする企業も多いのだとか…

でも,企業がSNSを取り入れるのは結構大変みたいです

なまっちゃ
個人でやってるわけじゃないから,SNSの特徴である「気軽さ」を実現できないのが問題みたい

もっと,企業でも気軽に情報発信できる環境が整えば,SNSをもっと活用できるんじゃないかなーと思いました

なまっちゃ
だからベンチャーとか中小のツイッターの方がフォロワーが多かったりするんだね

 

最近のインスタ事情

りょかちさんなどが,最近のインスタについて思うことを語ってくれました

ツイッターからインスタへ

ストーリーが出てきたことで,綺麗な写真を載せたりするちょっと敷居が高いSNSから気軽に投稿できるSNSに変わっていきました

いつでもどこでも,情報を発信できるようになったストーリーがインスタのあり方を変えたそうです

プリクラからインスタへ

最近てっきり減ったプリクラ

それは,インスタというプリクラに代わるものができたから

プリクラって,専用の機会があるところまでわざわざそこまで足を運ばなきゃいけない手間があったんですが,インスタはどこでも撮ることができますよね

しかも,写真加工とかも今はスマホアプリでできてしまいます

手軽さがインスタの方が勝った結果,プリクラを撮りたいという欲望がインスタを更新したいという欲望に変わったんだと思いました

どんどん敷居が低くなっていくインスタ

いかに手軽に,自然に使うことができるかを追求した結果,若者に広く知れ渡たり主流SNSになったインスタ

なまっちゃ
たしかに,昔のインスタの印象とはかなり変わった!もっと一枚の更新に時間をかけまくって一回を投稿してるイメージ

いかにその人の生活の一部になれるかが,たくさんの人に使われる要因の一つなのかもしれません

逆ブランディングとは

自分のすごいところを自慢して価値を高めていくブランディングではなく,あえて「素」の自分を見せる逆ブランディング

そうすることで,より多くの人が共感をもちファンが増えるそうです

 

人生の勝算で何回も出てきている「余白をつくる」と少し似ている部分があるかもしれませんね

 

りょかちさんのSNS戦略

そして,なんとりょかちさんのSNS戦略も聞くことができました!!

SNS使っている人は必見!!!

アイドルを参考にする

りょかちさんはアイドル好きで,よくアイドルのブランディングを参考にするみたいです

  • どうやっファンを獲得しているのか
  • 自分のキャラをどうやってうまく伝えるこのができるのか

など,アイドルから学べることはたくさんあるそうです

AKBはファンとの距離が比較的近いそうで,そこらへんを参考にして活用することが多いみたい

なまっちゃ
わたしもアイドル好きだから,その方法使おう!売れてるアイドルのブランディング方法を分析してみるとおもしろいかも

読み手の需要を考える

やっぱり,誰に読まれているか・どういう需要があるかをしっかり考えていたりょかちさん

「どの時間帯にこういうツイートをすればよく読まれるのか」というのが明確にできていてとても参考になります

なまっちゃ
深夜のメンヘラツイートか…私もメンヘラになりやすいからやってみるか…笑

アイドルのSNS進出について

りょかちさんも参考にしているアイドルのブランディング方法

なかでも,SNSで大復活したゆうこすこと菅本裕子さんと,Youtuberをしたことで選抜入りしたあかりんこと吉田朱里さんは,SNSをうまく使って大躍進した成功例で特に参考になるのだとか

なまっちゃ
特にゆうこすのSNSの使い方とかをしっかり見て分析してみると,どういう方法でブランディングをしているかわかりやすいかも!

 

ゆうこすがSNSをどうやって作っているかが詰まった本も出しているので,SNSを使っているひとは必見です!

 

自分に合った世界で自分を出す

インスタが急速に広まって主流になっている一方で,どうしても馴染めなくて「インスタができない」という悩みを抱えている若者が多いそうです

なまっちゃ
わたしも周りの人に「インスタやれ」という脅迫を何回もされてきた…でもどうしても更新が続かなくて…ツイッターならあんなにできるのに

 

でも,それを悩みにする必要はないのだとか

テキストで自己表現をするのが得意な人もいれば,写真の方が得意な人もいます

その人にとって一番表現しやすいSNSを使えばいいとりょかちさんは言っていました

ちなみに,りょかちさんもツイッターの方が合っているそうです

なまっちゃ
わたしと一緒だ…安心(ホッ)

 

イベント参加者の声

SNSの今・これからの使い方を学べた最高のイベント

今回で朝渋に参加したのが3回目なんですが,ほんとうに時間があっというまに思えるくらいためになる内容がぎゅっと詰まっていました

ブログを書いたりしているから,SNSにおける自分の方向性で悩むことが多かった私…

だからこそ,今回のイベントは親近感を持つことができました

「なるほどー」って思うことがすごい多かったので,今日学んだことをこれから実践していこうかなって思います!

 

りょかちさんが出した本「インカメ越しのネット世界」

これは,今の人たちがネットの世界でどういう風に生きていけばいいのか,これからどうやって活用していけばいいのかといった内容が,りょかちさん独特の視点で語っています

SNSでブランディングしたい人,SNSをどういう風に扱っていけばいい人は絶対に読んだ方がいいです!

ぜひ読んでみてください!

 

スポンサーリンク