コンプレックスをなくしたい人必見!『弱みは前向きな余白』と思えるか?

sponsered link

私はコンプレックスの塊だ…

と落ち込んでいる女の子は多いですよね…

コンプレックスのせいで恋愛がうまくいかない・好きな人にふれれた…

女子会をするとよくこんな声が聞こえてきます

 

そんな気持ちを抱えている人に効くいい言葉があります

それは

弱みは前向きな余白である

これはSHOWROOMの代表・前田さんが記事で言っていた言葉です

>【前田裕二】22歳だったら、“好き”を見つける旅に出る 

 

この言葉の意味をしっかり理解すれば,自分のコンプレックスと向き合えてポジティブに捉えることができます

今回はこの「弱みは前向きな余白である」の意味を女子向けに解説していきたいと思います

 

余白が人を惹きつける

女の子はみーんな容姿や性格で何かしらのコンプレックスを抱えていますよね

Qちゃん
目が小さいのと,輪郭が丸いのと…
Qちゃん
体型が本当にキューピーちゃんみたいなんだよね
Qちゃん
男性を追いかけるのが好きで,振り向かれると好きじゃなくなっちゃうんだよね

 

こんな感じで,自分の弱みで悩んでいる人が多いと思いますが

弱みは前向きな余白 として捉えることができるんです

 

人生の勝算 でも余白については前田さんが話尽くしていますが,余白は人を惹きつける要因になります

余白があることで人として魅力的になるし人の心を動かすことができるんですよね

変に「わたしはできる女よ」って主張ばかりしている人より

Qちゃん
もうだめだーでもがんばらなきゃっ!

って弱みを出しながらも頑張っている女の子の方が好感をもつことができた経験ってありませんか?

 

そんな人から好かれる要因になる余白を作り出してくれるのが「弱み」になるんです

 

弱みは前向きな余白

弱みを見せることで,友達が応援してくれるようになります

なまっちゃ
なんか失敗をたくさんするけど,その子に対して怒れない・許しちゃうっていう友達っているよね

 

いわゆる愛されキャラってやつです

 

愛されキャラって自分の弱みを見せるのが上手です

 

弱みでも「前向きな」弱みを見せることで,その人を応援したくなり人の心を動かしたくなるんです

 

だからコンプレックスを隠したり,あえて逆を言って自慢したりするのは逆効果

むしろどんどん周りの人に弱みを出していくほうがいいんです

 

コンプレックスから前向きな余白への変換方法

体型が太ってる=女性として魅力的な体つき

なまっちゃ
むしろ男性はむっちりの方が好きな人が多いらしい!

 

好きになった人をすぐ飽きちゃう=損切りができてぐだぐだ付き合うことをしない・やめる決断力がつよい

なまっちゃ
好きじゃないのにずっと付き合ってる子って結構いるんだよね…時間がもったいない

 

すぐ人を好きになっちゃう=人のいいとろころを見つける能力が長けている

なまっちゃ
これ悩んでる子が多いけど,それってすごいことだからね!そんなに人を好きになれるのはどんどん言って良いと思う

 

こんな感じで,弱み・コンプレックスはぜんぜん悪いことじゃありません

自慢げに言うのとはまた違いますが,こうやってコンプレックスも自分の余白だと思うことで自信もつくし,周りも応援してくれるようになります

 

 

自分の弱みを知ってどんどん伝えていこう

弱みは悪いことじゃない

どんどん人に伝えていこう

 

わたしも今まではコンプレックスは隠して良いように見せようってことばかりを考えていました

でもこの言葉に出会ってからは,弱みをどんどん人に話すようになりました

なまっちゃ
もちろんメンヘラになりすぎないようには気をつけているけどね笑

 

弱みを出せば出すほど魅力的な女性に絶対になれる

ぜひ弱みを恥ずかしがらずに表に出していきましょう

 

私のツイッターでは女子会ネタを発信しつつ自分の弱みもこれから発信していこうと思っているので,ぜひフォローして弱みを見ていってください笑

 

前田さんの人生の勝算 は,人生の余白をもっと知りたい人にとってはすごい良い本

人生の目標がない・自分が好きじゃないと言う人はぜひこの本を読んで理解を深めることをオススメします

 

スポンサーリンク