[書評]恋愛の指南書!?メンタリストDaiGoの「ポジティブチェンジ」

sponsered link

気になってる彼と付き合いたいけど,なかなか勇気が出なくて告白できない…

 

だれかに恋をすると絶対にでてくるフレーズですよね

 

なまっちゃ
わたしも誰かのことを好きになると,うじうじしてなかなか前に進めない人でした

で,タイミング逃して玉砕することもなく終わる…

 

こんなのいやーーーー!!!

 

そんな時に出会った本が,メンタリストのDaiGoさんが書いた「ポジティブ・チェンジ」という本

主に,普段の生活におけるマインドに関する内容なんですが,これ「恋愛」にも使えたんです!

 

この本を読みに読み漁った結果,恋愛に対してポジティブな印象をもつことができるようになりました

そして…今ではしっかりとお付き合いできるように…笑

 

今回は,なまっちゃ(@namatcha_)がこの本を読んで,ポジティブ・チェンジを恋愛的なものと絡めて紹介していきます

自分で早く読みたい!という方は↓よりどうぞ!

 

 

 

本当は関係が変わるのが怖いのかも

「怖いし,不安だから変わるための行動が取れない」という人は,変わりたくないから,「怖い」「不安」といった感情をしようしている

引用:ポジティブ・チェンジ

 

これは,アドラーの「使用の心理学」を元にした考え方です

 

なまっちゃ
好きな人をデートを誘ったりとか,告白したりするのってドキドキするし怖い

でも,それってドキドキしてるから行動できないんでしょうか?

 

「使用の心理学」的にこれを分析すると

行動したくないからドキドキしたという感情を持ち出していることになるんです

 

告白することで,関係が変わったり,もしかしたら終わってしまったりするかもしれない

それがいやで変わりたくないと心の中で思ってしまっているから,「不安」という感情をとりだして,行動しない理由にしているんですよね

 

感情は道具であり,喜びも怒りも悲しみも都合に合わせて出し入れできるものです

だから,好きな人を誘ったり,告白したりできない人なんていないんです

なまっちゃ
そういう人は,本当は心の中で行動したくないって思っているのかもしれませんね

 

根拠じゃなくて目的を考える

じゃあ,どうすればドキドキしないで行動できるんだろう?

と思いますよね

 

その時に使う思考が「目的論的思考」

目的論的思考

過去や現在の自分がどんな自分であっても,与えられた境遇を目的のためにどう利用できるかという発想にすること

 

例えば,

あの子と付き合いたいとなったときに

Qちゃん
でも自分はぶすだから,彼なんて興味ないだろうな
Qちゃん
自分は3軍であっちは1軍だから,もう身分が違うんだろうな…近づけない…

と,付き合えない根拠ばかり考えて行動できなくなることが多いです

これは「原因論的思考」です

 

そのときに原因論から目的論に思考を変えてみましょう

Qちゃん
顔がイマイチな分,人一倍彼に優しくすれば振り向いてくれるはず
Qちゃん
3軍だから,1軍の子に比べて浮気とかする心配をかけることが少ないんじゃない?

 

過去や今の現状をできない理由にするのはやめてください

未来のためにどうして行けばいいのかだけを考えることで,きっと不安やドキドキが少し軽減されます

 

言葉を変えればモテる

次に重要なのが言葉を変えること!

「言霊」という言葉があるように,言葉には魂が入っているといってもいいと思います

 

人間は言語抜きでは思考することができないくらい,言葉の力は大きいです

なので,言葉を変えるということは考え方を変えること

言葉を変えることで自分の心中を劇的に変えることできるんです

 

だから

Qちゃん
わたし全然モテないんだよねー可愛くもないしさ

と死んでも言っちゃダメ!!

Qちゃん
モテるモテる!わたしはかわいいかわいい!!

嘘でもいいから,こう唱え続けてみてください

そうすると,いつのまにか自分がモテているかのように思い始めて,行動もモテる人のような動きができるようになってくるんです

 

これは本当に不思議

わたしは

なまっちゃ
鈴木愛理ちゃん(°C-ute)みたいに可愛くなる!あかりん(NMB48)みたいに白くなる!

と毎日唱えています…

そうしたら,ある日先輩から「可愛くなったよね」って言ってもらえたんです!!!

 

言っただけで可愛くなるんじゃなくて,そう思い込むことでダイエットしたり,お化粧を変えたりといろいろ努力するようになるんです

こうやって少しずつ変わっていくことは絶対なのでぜひ実践してみてください

告白するための準備のしすぎはだめ

人は,考えれば考えるほど行動しなくなる生き物です

考える→行動が先延ばしになる→変われない

 

だから自分を変えたいと思ったら,まず頭で考えるより行動することが大事

考えすぎると考えた分だけ行動が遅れてしまいます

しかも,考えすぎることで目的論から原因論的な思考に変わっていって,どんどん変化することから逃げていってしまうんですよね

 

だから「どうやってデートに誘おう」「どうやって告白しよう」と考えるのはやめる

思ったらすぐに誘ってください!

誘い方や告白の仕方なんて数パターンしかないので,そのなかでどれが自分に会うか…そのことについて考えるだけでいいんです

 

あの有名なスティーブ・ジョブズもこんなことを言っています

将来をあらかじめ見据えて,点と点をつなぎ合わせることなどできません

できるのは,あとからつなぎ合わせることだけ

成功している人は,みんな見切り発車なんですね

 

準備するっていっても,行動してみなきゃ何を準備すればいいかわからなくないですか?

だから,まず動く!

そして少しずつかえて目標に近づいていく

 

これを繰り返し行なって行くことで,少しずつ成功に近づいて行くでしょう

 

他人と比べるよりも自分の武器を

Qちゃん
あの子は可愛いからモテるんだ
Qちゃん
あの子も私の好きな人のことが好きなんだよね…うわー勝てない,負ける気がする

 

だれもが,自分より可愛い人がいたり,恋愛上手な人がいたりすると,ライバルになったときには諦めてしまう経験があるんじゃないでしょうか?

 

でも,他人と比べた時点でアウト!!

それは自分を変えようとしてるんじゃなくて,他人になろうとしている

頑張っても他人にはなれないことを,自覚してください

 

ないものを求めるんじゃなくて,あるものをどう使うのか

どうやって,好きな子に自分の魅力をアピールするのか

 

なまっちゃ
相手にはできなくて自分にできること。自分の中でどうやって相手を惹きつければいいのかを考えてみるといいかも!

 

失敗を恐れないで

悩んでるだけで,行動力を失う

行動しないと,何も起きないですよね

だから,まずは行動してみて,それから考えた方が,失敗したとしても次に活かせる経験が得られて,どんどん変わることができます

 

「告白」だって,やってみなきゃどうなるかわかんないです

失敗したら,あそこが悪かったんだって原因がわかって,次告白するときに受け入れてもらえるかもしれません

 

失敗の先に成功があるということを実感すること

「失敗はおわりじゃなくて,成功していないだけ」と考えを変えることで,失敗するのが怖くなり,行動するのが怖くなくなると思います

 

希望はいらない

Qちゃん
告白しても成功する希望がないから,告白できない

こういう考え方は,「希望があるか否か」が行動するかに関わっていると思っています

 

なまっちゃ
でも希望があるかなんて最初からわからないよね…わからないことを心配するのはもったいない

なので,希望は最初から持たないようにしましょう

 

希望がないから動けないのも「原因論的な思考」になっています

希望がほしいなら,まずは行動してそれから自分で希望を意味出しちゃえばいいんです

そうすることで,成功する確率が何倍にも上がります

 

まとめ:「ポジティブ・チェンジ」は恋愛指南本

 

どうでしたか?

この本を一つずつでも実践していくと本当に変わっていきます

 

 

自分の中身を変えるのは自分でしかないんです

 

恋愛のことになると行動できない・すぐ悩んでしまう

という人は今すぐ読んでください!

 

スポンサーリンク