【とにウツから学ぶ】ダイエット中なのに甘いものを食べちゃうのは自分の選択

sponsered link

太りたくないのに,甘いものを食べちゃう…

ダイエット中で,こんな悩みを抱えている人は少なくないと思います

 

でも,それって実は「自分で選んで」甘いものを食べているんです

どういうこと?って思うかもしれませんが,この考えを理解すれば甘いものを食べる頻度を減らすことができます

 

今回は,わたしが実際にやっている「全ては自分の選択だ」と思うことで甘いもの食べたい欲をおさえる方法をお伝えします

全ての行動は自分が選んだ結果

はあちゅうさんの『とにかくウツなOLの、人生を変える1か月』の一節にこんな言葉があります

自分でそれをやらないことを選んでいる

 

全ての行動は,すべて自分で選んだ結果だということです

なまっちゃ
感情・行動も全部自分の中身から湧き出てるんだよって意味だよね

太る選択を自分でしている

例えばダイエット中なのに甘いものを食べちゃう時ってありますよね

それをストレスのせいとか疲れてるからしょうがないっていうのに言い訳をする人は多いと思います

 

でも,それは疲れているから食べちゃうんじゃなくて,疲れた時に甘いものを食べた快感を味わいたいから食べるんです

つまり,その快感を味わうことを自分が選んでいるって事になります

自分で痩せないってことを選んでいるんです

 

精神のせいにして甘いものを食べていた

私も前までは全部自分のストレスとか疲れのせいだって言って甘いものを食べていました

なまっちゃ
今日だけは疲れてるし,甘いもの食べてもいいや〜

って,自分を甘やかすことが多かったです

 

でもそれって結局自分が気持ち的に楽にするためだった

一時的に気持ちは楽になっても,すぐそのあとに

なまっちゃ
食べちゃった…うわ…また太る…

とすごい後悔に襲われるんです

 

ダイエットによるストレスをなくすために自分が選んだ行動だったっていうことを,「全ての行動は自分の選択」という言葉に出会って気づかされました

 

自分の心と向き合った上で食べる

これに気づいてからは,甘いものが食べたくなった時に

なまっちゃ
これは本当に心が欲しているのかな?心が甘いものを欲しがるくらい疲れてるのかな?

と,まずは自分の心の疲労度を知ってから,それを癒すことができるなら,痩せることを一回止めて食べようっていうふうにしました

 

そうすると,

なまっちゃ
そうやって心を満たすために今自分は甘いものを食べているんだ!甘いものを食べることを選択しているんだ!

って思うことで,普通に甘いものを食べるよりはるかに心が満たされます

満足感が得られるまで甘いものって欲しくなると思うんですが,満足感が早く得られるので本当にいい方法です

 

しかも,次の食事からはしっかり栄養あるものを食べて痩せようと,うまく切り替えることができたんです

 

無意識に甘いものを食べているをなくす

自分の選択で,甘いものを食べている

ってことを考えると,なんかコントロールできる気がしませんか?

 

わたしは無意識的に食べちゃって,止まらない…なんてことがぐっと減りました

 

 

ぜひ,ダイエット中なのに甘いものが食べたくなってしまった時は,「甘いものを食べてるのは自分の選択だ」ってことを意識してみてください!

 

とにウツにもダイエットとうまく付き合う方法がたくさんあるので,ぜひ読んでみるとダイエットにたいする意識が変わりますよ

スポンサーリンク